債務整理ガイド » 和歌山県 » 日高郡 » みなべ町

みなべ町で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

みなべの町章 日高郡みなべ町で、借金返済に困っている債務者に対して救いの手を差し伸べている弁護士・司法書士の法律事務所の一覧リストです。

金融機関から融資を受けたが、その支払いに行き詰っている方々に債務整理を行っている、みなべ町の法律事務所を案内しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心してみなべ町で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(みなべ町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(みなべ町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(みなべ町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
みなべ町の地図

みなべ町にある弁護士事務所

該当なし

みなべ町にある司法書士事務所

井口司法書士事務所

債務整理の無料相談
場所 みなべ町芝377-15
MAP
井口司法書士事務所
受付 9:00-18:00(12時から13時はお昼休み、土日祝は休業)
TEL 0739-72-5570
鉄道交通 きのくに線・くろしお 南部駅

毎日の生活の中で起きた法務に関する悩みごとや不安に対して、解決策の提案を行っている、みなべ町にある法務事務所です。

「勤務している会社の業績が悪化したために、リストラで給料がカットされたので、住宅ローンなどの借金返済ができなくなってしまった」、「生活用品を購入するときにクレジットカードを使っていたが、カードの支払い方法としてリボ払いを選択していたために、借入残高が増えてしまい、完済できる見込みが付かなくなった」、「新型コロナなどの何らかの理由によって所得が減ってしまい、生活が苦しくなったので、キャッシング会社などの貸金業者から借り入れを続けたために借金まみれとなって困っている」などといった金銭問題で苦労が絶えない方々に対して、借金相談をしてから個々の事案に則した適切な債務整理の手続きを行うことで、借金問題の悩みを解消しています。

なお、みなべ町の当事務所では、週末が仕事休みという方のために、前もって予約を入れていただければ、土曜日にも債務整理などの法務に関する悩み相談を受けています。

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、日高郡みなべ町内の南部駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

みなべ町で債務整理をする際の関連機関

みなべ町役場
みなべ町芝742

みなべ町に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

債務整理をした理由は、妻がパートを辞めざる負えなくなり、所得が減ったため

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人再生 通信関係 46歳(男性)
個人再生での債務整理

僕は結婚をしており、妻と共にみなべ町の一戸建てに住んでいます。

結婚をしてすぐは、僕たち夫婦は賃貸マンションに住んでいたのですが、妻との話し合いで賃貸だと家賃の支払いがもったいないという話になったので、みなべ町にある某銀行で住宅ローンで借り入れをして、一戸建ての家を購入しました。

結婚をした時に、妻は寿退社をしたのですが、その後、まもなく、妻はみなべ町にあった大手のスーパーでパートの仕事をするようになりました。

僕は住宅ローンの返済計画をかなり厳しめに組んでいたのですが、妻がパートに出ていたので、問題なく返済ができていました。

また、住宅ローンを組んだ際には、僕の勤続年数が増えれば昇給によって、僕の給料は増えるだろうとも考えていました。

だから、厳しい返済計画を組んでも、段々と支払いは楽になるだろうと思っていました。

ですが、その後、妻は子供を授かり、出産をしました。

僕は子供好きだったので、子供ができたことは嬉しかったのですが、妻は妊娠が発覚した直後にパートの仕事を辞めました。

僕は出産費用のお金が足りなかったので、みなべ町の近郊にあった全国展開をしているサラリーマン金融の支店に行って、出産費用のためのお金を借りました。

出産費用を用意できたので、妻は安心して病院で出産に臨むことができました。

生まれた子供は男の子で、妻は出産後、子供を連れて、我が家に戻ってきました。

子供ができたことで、養育費も掛かるようになり、僕は養育費のお金も出産費用を用立てしたサラリーマン金融で借りるようになりました。

その結果、僕は住宅ローンだけでなく、サラリーマン金融で借りたお金の借金返済も毎月行わなければなりませんでした。

住宅ローンを組む際に、購入した一戸建ての家には、銀行によって抵当権が設定をされていました。

つまり、住宅ローンの返済ができなくなった場合は、抵当権によって自宅を差し押さえされたうえで、競売に掛けられ、住宅ローンの借金返済のために処分をされてしまうということです。

僕は家を失いたくなかったので、住宅ローンの借金返済は死守していたのですが、サラリーマン金融の借金返済は滞らせるようになってしまいました。

その結果、僕はサラリーマン金融の債権回収の部署から借金返済を請求する連絡を受けるようになりました。

この時点で、僕は利息が付いたこともあって、サラリーマン金融に200万円程の借金がありました。

僕は月々の借金の返済負担を軽くしたかったので、インターネットを使って、その方法について色々と調べてみました。

インターネットで調べた結果、仕事として債務整理を行っている弁護士あるいは司法書士に借金相談をすれば、債務整理のサポートをしてもらえることが分かりました。

僕は自分が住んでいるみなべ町で、債務整理を手掛けている弁護士もしくは司法書士を探したのですが、弁護士は居らず、司法書士が一人だけ居ることが分かりました。

そこで、僕は見つけた、みなべ町の司法書士にアポを取ったうえで、借金相談をするためにその方の事務所へ出向きました。

僕は自分の借り入れ状況に関する資料を作成して、それを持参して借金相談に挑んだので、自分の状況を正確に司法書士に知らせることができました。

そして、僕が自分の状況を説明した後、みなべ町の司法書士から債務整理の方法として個人再生を実施することを推奨されました。

個人再生で債務整理を行う最大のメリットは、住宅ローンを返済中の家を処分することなく、住宅ローンを除外したその他の借金を大きく圧縮することができることです。

僕は、みなべ町の司法書士から個人再生の内容について詳しく教えてもらったのですが、僕の借り入れ状況にピッタリな債務整理方法だったので、僕は個人再生を実施することにしました。

その後、僕はみなべ町の司法書士のバックアップを受けながら個人再生で債務整理の手続きを行っていきました。

そして、個人再生の手続き開始から約10か月後に手続きが完了して、僕が抱えていたサラリーマン金融の借金を100万円にまで大幅に減額することができました。

個人再生で債務整理を行った結果、僕は家を処分することなく借金返済を続けられるようになりました。

また、子供が幼稚園に通える年齢になったので、今現在、妻は子供を幼稚園に預けて、アルバイトの仕事をしています。

妻が働くようになり、世帯所得が増えたので、養育費のためのお金を借金をすることなく賄うことができるようになりました。

定年によって借金返済がままならなくなり、債務整理を実施

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人破産 無職 65歳(男性)
自己破産での債務整理

僕は妻と共に、みなべ町に住んでいます。

僕たち夫婦には子供が二人いるのですが、既に自立していて、別の場所で暮らしています。

僕は元々は会社員をしていたのですが、僕が勤めていた会社の定年は60歳でした。

そのため、僕は60歳の時に勤めていた会社を退職しました。

退職金が約1千万円出たのですが、それは全て、住宅ローンの繰り上げ返済に使いました。

その結果、僕は住宅ローンの借金を全て返し終えることができました。

ですが、僕には住宅ローン以外に、家の修繕費用を捻出するために銀行から借りたお金が約200万円ありました。

僕は年金の繰り上げ受給に申し込んでいたので、定年後は年金をやりくりして、家を修繕するために借りたお金の返済をしていました。

ですが、僕の年金額はそれほど多くなかったので、僕は借りていたお金の利息分程度しか毎月、借金を支払うことができていませんでした。

そんな中、身内で葬儀があったので、僕と妻は葬儀に参列をしました。

当然、香典を持って行ったのですが、香典費用を出した結果、僕は金欠となったので、その月の銀行への支払いを遅延してしまいました。

僕が銀行と締結した金銭貸借契約では、返済を遅延した場合は、ペナルティとして遅延期間に応じた遅延損害金が借金に加算される契約になっていました。

そのために、僕の借金は遅延損害金が加わったので、増えてしまいました。

借金の金額が増えたことで、月々に付加される利息の金額も増えてしまい、僕は利息の支払いさえ厳しくなってしまいました。

毎月、借金返済をしても、利息によって徐々に借金が増えてしまう状態となってしまいました。

このままだと、借金の完済は絶望的な状況でした。

僕は困り果ててしまい、自分の借金問題を解決する方法を模索しました。

みなべ町の行政で行われていた、「暮らしなんでも相談」に勇気を出して相談をしたところ、みなべ町には借金問題を解決するための債務整理を扱っている司法書士がいるので、そちらに借金相談をすることを勧められました。

そこで、僕はその司法書士の事務所に電話を掛けて、悩みごとの概略を使えた後、借金相談の予約を入れました。

後日、僕は予約を入れた日時に、みなべ町の司法書士の所に赴いて、自分の借金について相談をしました。

相談をした結果は、僕は年金暮らしで低収入なので、借金返済が不要となる個人破産で債務整理を行うことになりました。

僕は、みなべ町の司法書士の手続きサポートを受けながら裁判所に提出する資料や書類を作成しました。

そして、その後、みなべ町を管轄している地方裁判所に破産申し立てを行いました。

債務整理の手続き中に、僕は地方裁判所に数回、赴いたのですが、事前に裁判所で行われる内容を、みなべ町の司法書士から聞いて対策をしていたので、つまづくことなく手続きを行うことができました。

そして、破産申し立てをしてから1年程が経過したときに、無事に裁判所で免責許可が出たので、僕は自分の借金を全て消滅させることができました。

今は、借金がなくなったので、落ち着いた生活を取り戻すことができるようになりました。

今後は、万一病気になったときに備えて、医療費のためのお金をためたいと考えています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

みなべ町で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

日高郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

和歌山県
日高郡(   日高郡美浜町   みなべ町  )

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。