債務整理ガイド » 北海道 » 雨竜郡 » 雨竜町

雨竜町で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

雨竜の町章 雨竜郡雨竜町の地域で、借金問題を解決するための債務整理をサポートしている、司法書士・弁護士の法律事務所の一覧です。

多額の借金が金融機関にあって、その借金返済が困難となっている方々に対して、悩みを解消するための手助けをしている、雨竜町の法律事務所を掲載しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して雨竜町で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(雨竜町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
↓↓ タップ ↓↓
アヴァンス法務事務所はこちら
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(雨竜町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)
雨竜町の地図

雨竜町にある弁護士事務所

該当なし

雨竜町にある司法書士事務所

木村司法書士・行政書士事務所

債務整理の無料相談 〇(15分無料)
場所 雨竜町字満寿三十-二十七
MAP
木村司法書士・行政書士事務所
受付 月~金9:00-17:30(土日・祝祭日は定休日)
TEL 0125-79-2552
鉄道交通 江部乙駅

雨竜町の当法務事務所では、債務整理や成年後見、相続登記、会社登記などの業務を手掛けています。

司法書士業務と行政書士業務を扱っているので、法務に関する幅広い対応ができます。

法律に基づいて秘密厳守で、相談や仕事の依頼を受けていますので、安心して悩みごとの相談をしたり、手続きの依頼を雨竜町の当所にしていただくことができます。

なお、債務整理に関して言えば、「サラ金や街金などの貸金業者を利用したが、返済に行き詰まってしまい、取り立て(督促)を受けて困っている」、「新型コロナウイルス感染症の影響などによる日本経済へのダメージによって所得が減った結果、マイカーローンやマイホームローンといった長期払いの借金返済ができなくなった」、「長年にわたり、貸金業者から借り入れをしては支払いを行うという借金生活を送っていた結果、借金が膨らんでしまい、この生活から抜け出すことができなくなった」といった借金問題を抱えている方々に対して、借金相談を実施してから適切な手立てを採っています

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、雨竜郡雨竜町内の江部乙駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

雨竜町で債務整理をする際の関連機関

雨竜町役場
雨竜町字フシコウリウ104

雨竜町に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

養育費をもらうことができず、借金をした結果、債務整理へ

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 アルバイトスタッフ 40歳(女性)
特定調停での債務整理

私は、最初に勤めていた雨竜町の会社で、会社の先輩とお付き合いをしていました。

そして、その後、私はその先輩と結婚をしました。

その後、私は妊娠をしたので、働いていた会社をやめて、専業主婦になりました。

私は女の子を出産したのですが、子供を産んだ後、私は育児に専念をしていました。

それから暫く経って、子供が幼稚園に通いだしたときに、夫の浮気が発覚しました。

夫は、会社の別の女性とこっそりと会っていたのです。

夫との離婚

私は、夫のことを信用することができなくなり、夫と離婚することを決めました

私は雨竜町から少し離れた所に居た弁護士に、離婚のことを相談をしました。

弁護士に相談をした後、私は弁護士に離婚処理を一任しました。

その後、私が仕事を依頼した弁護士は、私の夫と話し合いをしました。

その結果、「私に子供の親権があること」と、「私に子供の養育費を毎月送る」という内容で離婚が合意に至りました。

夫と離婚をした後、私は子供を連れて元住んでいた家を出て、雨竜町で借りた賃貸アパートに住みました。

その後、私は新しい生活環境の中で子供と二人で生活を送ることになったのですが、生活費を稼ぐ必要があったので、私は雨竜町でレジ打ちのアルバイトに就きました。

離婚後、約1年ぐらいは元夫から約束通り、養育費が送られてきたのですが、その後、元夫から養育費が送られてこなくなりました

弁護士を通じて、元夫と連絡を取ろうとしたのですが、連絡が取れませんでした。

元夫は、元住んでいた家を引き払っており、なおかつ、勤めていた会社を既に辞めていて、所在が分からなくなっていました。

私は仕方なく、自分が稼いだアルバイトだけで生計を立てていたのですが、生活費が足りなくなることが多々ありました。

生活費が足りないと、子供に必要な物を買ってあげることができません。

生活費を補填するために借金をするようになった

私は子供にひもじい思いはさせたくなかったので、雨竜町の近くにあった銀行で、銀行カードローンの契約をして、ローンカードを作成しました。

そして、そのローンカードを使って、生活費の足りない分を調達しました。

私は、ローンカードでお金を借りても、バイト代の支給日に借りたお金の返済をすれば、大丈夫だろうと考えていました。

ですが、繰り返し借りるうちにローンカードの借入残高が増えていきました。

そして、しまいには、ローンカードの借金返済を遅滞するようになってしまい、借入先の銀行から借金返済を促すための連絡を受けるようになりました。

私は困ってしまい、雨竜町で借金相談ができる所をタウンページを使って調べてみました。

すると、雨竜町にある某司法書士事務所で、借金相談ができることが分かりました

その後、私は雨竜町のその事務所に行って、借金相談を受けてみました。

私は母子家庭でお金があまりないことを伝えると、相談相手である雨竜町の司法書士から特定調停で債務整理を行うようにアドバイスを受けました

雨竜町の司法書士から受けた説明によると、債務整理の方法には主に4つの方法があるが、その中で最も費用を抑えて債務整理を実現できるのが特定調停という方法だとのことでした。

特定調停で債務整理を行うことにした

私は、債務整理に熟知している雨竜町の司法書士の言葉に従い、特定調停を行うことにしました

私が特定調停の手続きを進める際に、雨竜町の司法書士が手助けをしてくれたので、失敗することなく順調に手続きを進めることができました。

特定調停では、債権者である銀行の担当者と話し合いをしたのですが、話し合いの結果、今後は元金に付く利息を無しにしてもらうことができました

つまり、毎月の利息負担がなくなったということです。

この結果、私は債務整理後は、借金の返済を続けられるようになりました。

私は生活保護を受けようかとも考えたのですが、雨竜町の役場に確認をしてみると借金があると生活保護は受けることはできないとのことでした。

ですから、ひとまず私は、借金返済に全力で取り組み、借金を完済した後、生活費の足りない分を生活保護費の受給でまかなうことができないかを検討したいと考えています。

債務整理に至った理由は、クルマにお金をつぎ込んだため

債務整理方法 職業 年齢・性別
自己破産 ソフトウェア開発技術者 32歳(男性)
自己破産での債務整理

僕は札幌の会社に勤めているのですが、雨竜町に住んでおり、在宅勤務をしています。

僕の仕事は、コンピュータープログラムを組むことで、会社で開発をしているアプリソフトの一部分の機能開発を担当しています。

僕は、子供の頃から乗り物が好きで、特にクルマが大好きでした

僕は自動車免許を18歳の時に取ったのですが、その時は、お金が無かったので、自分でクルマを買うことができず、親から譲ってもらったお古のトヨタカローラに乗って我慢をしていました。

その後、僕は大学に進学をして、卒業後は、就職先として札幌にあるIT関連の会社を選びました。

働き始めると、収入が入るので、僕は好きなものを購入できるようになりました。

そこで、僕は当時、どうしても欲しかったホンダのNSXというクルマを購入しました。

購入金額は約1千万円と超高額だったのですが、僕はどうしてもNSXのオーナーになりたかったのです。

NSXは日本初の本格的なスーパーカーだったので、購入をしたとしても、あまり値下がりしないだろうとの目論見もありました。

高額な自動車ローンを組む

僕は働き始めて、2年が経とうとしていたときにNSXを購入したのですが、ほとんど貯金をすることができていなかったので、頭金を30万円だけ入れて、残りの支払いは自動車ディーラーで用意をしてくれた自動車ローンを利用しました。

自動車ローンを組んだ後は、僕は、コツコツと毎月、借金返済を行いました。

NSXを購入して分かったことですが、維持費が想像していた以上に掛かりました。

僕は排気量が3千ccのタイプのNSXを購入したのですが、燃費性能は実測値で、リッター7kmぐらいで低燃費でした。

また、NSXは高級車なので、任意保険の支払いは、年間で20万円ぐらい必要になりました。

ガソリン代が思った以上に掛かるため、NSXで遠乗りをしたくても、お金が掛かるためにあまりできませんでした。

その後、僕はNSXに5年間乗っていたのですが、勤めている会社の業績が傾いたため、会社再建のために従業員のボーナスカットが行われてしまいました。

僕は、自動車ローンの支払いにボーナスの収入分も充てていたので、自動車ローンの支払いを継続することができなくなってしまいました。

この時に、僕は場当たり的な行動として、持っていたクレジットカードを使って、リボ払いでキャッシングをすることで、自動車ローンの借金返済用のお金を用立ててしまいました。

このような、その場しのぎの借金返済を行った結果、今度はクレジットカードの借金返済に困るようになりました。

僕は、所有しているNSXを売却して、その売却代金のお金を使って、抱えている借金の清算をしようかとも考えたのですが、自分なりに調べた結果、NSXを売って借金返済に充てても、多額の借金が残ってしまうことが分かりました。

僕は借り入れをした金融機関から督促を受けていたので、急ぎで自分の借金問題を解決しなければなりませんでした

法務事務所に債務整理を相談

そこで、僕は雨竜町で借金相談ができる法務事務所を見つけることができたので、事前に借金相談を受ける予約を電話でした後、借金相談を受けるためにその事務所を訪問しました。

僕は雨竜町の司法書士に、自分が抱えている負債と収入、そして資産について話しつつ、自分の借金の対処方法について相談をしました。

すると、雨竜町の司法書士から、現在、僕は経済的に破綻している状態だから、自己破産をした方が良いとの提案を受けました。

僕は自己破産をすることには抵抗があったのですが、僕が抱えている債務をきれいさっぱりと消滅させるためには、自己破産で債務整理を実施するしかないとのことだったので、仕方なく自己破産で債務整理を行うことにしました

僕が行う自己破産の手続きは、相談をした雨竜町の司法書士が手続きの手助けをしてくれることになりました。

僕は僕の居住地を管轄している地方裁判所に破産申し立てをしたのですが、僕の資産には高級車があったので、僕の破産手続きは管財事件として扱われました。

僕が所有しているNSXの所有権は裁判所で選出された破産管財人に移り、その後、NSXは売却をされて、債権者への借金返済に充当されました。

その後、破産申し立てをした地方裁判所において、僕の債務の免責許可決定が出たので、僕の借金は全て消滅しました

債務整理を終えた今、僕は愛車であるNSXを失ってしまいましたが、借金がゼロとなったので、経済的な立て直しを実現することができました。

債務整理をした今でも、僕はクルマが好きなことには変わりないのですが、今後、クルマを購入する場合には、身の丈にあったクルマを買うようにしたいと思っています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

雨竜町で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

雨竜郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

北海道
雨竜郡(   雨竜町  )

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。