債務整理ガイド » 北海道 » 河東郡

河東郡で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

河東郡の法律事務所の一覧表で、債務整理を手掛けている弁護士と司法書士です。

借金返済ができなくなって、債権者から取り立てを受けているような方々を支援している、河東郡の法律事務所を公表しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して河東郡で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(河東郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
↓↓ タップ ↓↓
アヴァンス法務事務所はこちら
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(河東郡にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)
河東郡の地図

河東郡にある弁護士事務所

町民法律相談

債務整理の無料相談
所在地 河東郡音更町大通11丁目1番地 音更町総合福祉センター
MAP

河東郡音更町木野西通8丁目2番地 木野コミュニティセンター
MAP
営業時間 原則月1回実施13:30-15:30(予約が相談日前週の金曜正午までに必要)
電話 0155-42-2111(内線552)
電車アクセス 根室本線・おおぞら 帯広駅

河東郡の音更町の町民を対象として、実施をされている法律相談です。

債務整理を含めた幅広い法律問題に対して、弁護士がアドバイスを行っています。

相談会場は、偶数月は「総合福祉センター」、奇数月は「木野コミュニティセンター」としています。

「不況によって給与が減ってしまい、生活苦となったためにサラ金から借り入れをした結果、借金地獄になったので債務整理を実現したい」、「貸金業者から借金をしてまで、オンラインカジノやパチンコ、パチスロ、競馬といったギャンブルをやってしまった結果、高額な借金を抱えてしまい、困っている」、「転職を繰り返した結果、所得が減ったり、失業したために無収入となったために、住宅ローンなどの借金返済を行えなくなった」といった金銭問題で行き詰まっている方々には、河東郡の当所の弁護士は、借金相談によって事情の聴き取りをしてから、各ケースにあった負債の整理を行っています。

河東郡にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、河東郡内の鹿追町・士幌町・上士幌町・音更町の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

河東郡で債務整理をする際の関連機関

河東郡に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

借金に遅延損害金が付加されてしまい、債務整理へ

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人再生 調理師 31歳(女性)
個人再生での債務整理

私は河東郡にある飲食店で働いています。

私は調理師の免許を持っているので、主に厨房に立って、受けた注文の料理作りをしています。

私は新型コロナが流行る前は、そこそこのお給料をもらうことができていたので、生活に困ることはありませんでした。

ですが、新型コロナが日本国内で流行り始めると、店内で感染してしまうことを恐れたお客がお店に来なくなってしまい、お店の売り上げが急激に落ち込んでしまいました

その結果、お店を維持するために、お店のオーナーの方針で時短営業をすることに決まりました。

私は固定給だったのですが、時短営業後は給料と賞与のカットが行われました。

その結果、私は生活が苦しくなってしまいました。

サラ金で借り入れをすることに

そんな時に私は河東郡にあったサラ金業者の無人契約機で、生活費のためのお金を借り入れしてしまいました。

私はサラ金業者と、無人契約機を使って金銭貸借契約を締結したのですが、その時にキャッシングカードも発行をしてもらうことができました。

もらったキャッシングカードを使えば、銀行やコンビニなどに設置されているATMを使って簡単に借り入れと返済をすることができました。

私はキャッシングカードを手に入れて以降は、お金が足りなくて生活が苦しくなるたびにカードを使って借り入れをしてしまいました。

その結果、キャッシングカードの融資限度額の最上限まで私はお金を借り切ってしまいました。

この時に、私は河東郡にある別のサラ金業者と新たに金銭貸借契約を結んで、そのサラ金業者のキャッシングカードを発行してもらいました。

そして、新たに入手したキャッシングカードを使って、金欠のたびに借り入れを繰り返してしまいました。

このようなことを繰り返した結果、私は合計5社の貸金業者に借金をしてしまいました。

総量規制により、どこからも借金ができなくなった

そして、私は6社目の金融機関から借り入れをしようとしたのですが、総量規制という法律のためにこれ以上、借り入れができなくなりました

総量規制とは、融資申込者に対して年収の3分の1を超える融資を行ってはいけないという貸金業者に課せられた法的な義務です。

その結果、私はお金を借りることができなくなり、借金返済を滞らせてしまうようになりました。

借金返済を遅滞すると、その罰金として、借入元本に遅延損害金が加算される契約となっていたので、私の借金に遅延損害金が上乗せされるようになりました。

この結果、私の借金はさらに増えてしまい、私は窮地に追い込まれてしまいました。

今のままだと借金は膨らむ一方だったので、私は自分の借金問題と向き合い、債務整理を行うことにしました。

弁護士に債務整理の相談をすることにした

私は河東郡で、弁護士に借金相談をすることができる所を見つけることができたので、恥を忍んで、相談をしに行きました。

河東郡の弁護士とは30分間ほど話し合ったのですが、個人再生で債務整理を行うことにしました。

個人破産を実施するという選択肢もあったのですが、私の中では個人破産は社会の落第者という印象があったので、個人破産は債務整理方法の選択肢から外しました。

その後、河東郡の弁護士は私の借金問題を解決するために、個人再生に着手をしてくれました。

私は河東郡の弁護士から個人再生手続きの要所ごとに、進捗の報告を受けていたのですが、債務整理の手続きに取り掛かってから約11ヵ月が経過したときに、弁護士から全ての手続きが完了したとの朗報を受けることができました

河東郡の弁護士が奮闘をしてくれたお陰で、私の借金は約140万円にまで、大幅に減額をすることができました。

私の雇い主であるお店のオーナーに確認したところ、時短営業中は副業をしてもOKとのことだったので、私は今現在は副業としてできる仕事を探しています。

私は副業をして収入を増やすことができれば、繰り上げ返済をして、早期に借金を完済したいと考えています。

債務整理をした結果、払いすぎたお金が戻ってきた

債務整理方法 職業 年齢・性別
任意整理(過払金返還請求) 介護職 45歳(男性)
任意整理での債務整理

僕は、家族と共に河東郡に住んでいます。

僕の仕事は河東郡にある老人ホームで、入居者の介護をすることです。

この仕事は重労働の割には、給料が安かったのですが、僕は元来話し好きだったこともあって、楽しく仕事をすることができていました。

僕は30代の時に、河東郡で一戸建ての家を購入したのですが、その時に河東郡にある信用金庫で住宅ローンを組みました

そのため、僕は毎月、住宅ローンの支払いをしていました。

僕は住宅ローンの返済計画を立てる際に余裕をもったプランにしたので、毎月、滞ることなく支払いを継続することができていました。

どころがそんな中、たまたま住宅ローンの返済額のアップと賞与のカットが行われてしまいました。

その結果、僕は住宅ローンを支払うためのお金を用意しなければならなくなりました。

消費者金融からの借入

この時に、僕は親戚などからお金を借りようかとも考えたのですが、それだと肩身の狭い思いをすると思ったので、僕は河東郡にあった消費者金融業者から借り入れをすることにしました

最初は1社の消費者金融業者からしか借り入れをしていなかったのですが、消費者金融への借金返済が厳しくなると、河東郡にある別の貸金業者から借り入れをして、住宅ローンと消費者金融業者の借金返済に充てました。

このような自転車操業を長年にわたって行った結果、僕は合計4社の金融機関に借金を作ってしまいました。

今のままだと、借金まみれとなってしまい、いずれ家を失うことになると思いました。

このため、家を失わずに債務整理をする方法がないかを自分なりに模索をしてみました。

インターネットを使って、借金問題の解決方法に関して、あれこれと調べてみたのですが、結局、自分だけでは自分に適した債務整理方法がどれなのかがよくわかりませんでした。

弁護士に債務整理の方法について相談

そこで、僕はインターネットを使って、河東郡で債務整理のサポートをしてくれるところを探してみたのですが、河東郡の行政で弁護士相談を実施していて、そこに相談をすれば何とかなりそうな感じでした。

僕は前もって、河東郡の行政に相談のアポを入れてから、その相談会場に赴いて、自分の借金の対処方法について相談をしました。

僕は相談員である弁護士に、家を残したまま債務整理を行いたいという要望を伝えました。

すると、弁護士から僕の借り入れ状況だと「任意整理と過払金返還請求が債務整理方法としてふさわしい」ということを教えてもらうことができました。

僕は弁護士に自分の借金の状況を伝えたのですが、僕には債権者に多く払いすぎた過払金があることが判明をしました。

その後、弁護士が僕の借金問題を解決するために任意整理に着手をしてくれて、僕の債権者に対して、過払金の返還請求をしてくれました。

そのおかげで、貸金業者から借りていた僕の借金はゼロになっただけでなく、約80万円ものお金が戻ってきました

この時、債務整理のプロに借金相談をして本当に良かったと心底思いました。

僕は今後、残りの借金である住宅ローンの返済をできるだけ繰り上げ返済をして、早期に払い終えるようにしたいと考えています。

そして、住宅ローンを払い終えた暁には、老後に備えて貯金をする予定です。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

河東郡で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

河東郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。