債務整理ガイド » 北海道 » 松前郡 » 松前町

松前町で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

松前の町章 松前郡松前町で、借金返済に困窮している方を支援している弁護士・司法書士の法律事務所のリストです。

債務整理を行うことで、お金の悩みを解決している松前町の法律事務所を開示しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して松前町で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(松前町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
↓↓ タップ ↓↓
アヴァンス法務事務所はこちら
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(松前町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)
松前町の地図

松前町にある弁護士事務所

法律相談(松前町会場)

債務整理の無料相談
所在地 松前町字神明三十
MAP
法律相談(松前町会場)
営業時間 原則毎月第1金曜日13:00-16:00
電話 0138-41-0232
電車アクセス

弁護士不在地域である松前町で実施されている、弁護士法律相談会です。

相談を受けるには、前もって日中に予約の電話をする必要があります。

弁護士は、「冠婚葬祭の費用を用立てするために、キャッシング会社などの貸金業者を利用したが、それをきっかけとして安易に借り入れをするようになった結果、多額の借金を負う羽目になった」、「多額の負債を抱えている多重債務者が、自分でもどれぐらい借金があるのかわからない状態となっているので、自分の借金を整理したい」、「借金の連帯保証人を引き受けていたために、金融機関から保証債務に基づく借金の支払いを要求されて困っている」などの借金問題で追い詰められている債務者に、事実関係を確認するために借金相談を行ってから、ベストな債務整理の措置を実施しています。

弁護士に相談をするのは抵抗がある方もいると思いますが、借金問題は放置をしてしまうと、元金に利息や遅延損害金が付加されるので、一般的には状況は悪くなってしまいます。

借金問題は状況が悪くなってしまうと、問題解決に要する費用や工数が多く掛かってしまいます。

そのため、借金返済に行き詰ってしまった方は、迷うことなく早期に松前町の当所で債務整理のプロである弁護士と相談をして、早期の問題解決を目指していただきたいです。

松前町にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、松前郡松前町内の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

松前町で債務整理をする際の関連機関

松前町役場
松前町字福山248-1

松前町に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

脱サラを試みたが上手くいかず、債務整理となってしまった

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 自営業 51歳(男性)
特定調停での債務整理

私は元々は、都会である札幌で会社員として働いていました。

私が働いていた会社は大手飲食チェーンだったのですが、中堅社員となった結果、上司と部下の板挟みとなってしまい、私は悩んでいました。

この状況が続いたら、私は精神的にまいってしまうと思ったので、私は会社を辞めて自分だけでお金を稼ぐ道を選ぶことにしました。

私の地元は松前町だったので、地元に戻って今まで働いた経験を生かして、飲食店を始めることにしました。

自分の店を出すための準備をした

お店を出すにあたり、今までにためた800万円を使って、不動産会社からお店用のテナントを借りて、内外装の改装、店内の備品の購入などを行いました。

そして、運営開始にあたり、食材なども購入をしました。

開店した後は、お店の知名度が低いこともあって、食事の時間帯でも来てくれるお客はまばらでした。

そのため、ずっと経営状態は赤字が続きました

私は貯金を全て使い果たしたため、資金繰りに困ってしまいました。

商工ローンで事業資金の借り入れをした

資金繰りを何とかしなければならなかったので、金策を考えた結果、私は松前町にあった消費者金融業者が用意していた商工ローンを使ってお金を借りることにしました

最初は30万円を借入したのですが、その後も繰り返しお金を借りてしまい、借金総額が150万円を超えたぐらいから、私は商工ローンで借りたお金の返済に困るようになりました。

ここで、別の貸金業者から融資を受けて、商工ローンの借金返済に充てるという方法もあったと思うのですが、それをやってしまうと多重債務者になってしまい、ますます状況は悪くなると思えたので、思いとどまりました。

私は商工ローンへの借金返済を滞らせたので、借り入れをした消費者金融から取り立てを受けるようになりました。

自分の借金問題を解決するために、私は対応方法について色々と調べてみたのですが、債務の整理を行っている弁護士もしくは司法書士に借金相談をすれば、解決方法を教えてもらえることが分かりました。

多重債務状態を解消するべく、債務整理の相談をすることにした

私は松前町で、専門家に借金相談をすることができる場所を探したのですが、見つけることができたので、事前にアポを取ったうえで、借金相談を受けてみました。

私の相談相手は弁護士だったのですが、相談をした結果、債務整理として特定調停を実施することに決まりました。

債務整理の方法として特定調停を選んだ理由は、債務整理に要する費用を低額に抑えることが可能だからです。

裁判所に特定調停による債務整理を申し立て

その後、私は松前町を管轄している裁判所に特定調停の申し立てを行いました

特定調停の申し立てをする際は、裁判所の事務官の方がサポートをしてくれたので、申し立ての受理までたどり着くことができました。

その後、私は「調停委員との面談」のためと「債権者との話し合い」のために合計2回、裁判所に出廷をしました。

債権者との話し合いでは、裁判所の調停委員が調停役をしてくれたので、お互いに納得できる妥協点で調停を行うことができました。

そして、その結果、私は「利息の負担無し」と「返済期間を3年分延長する」という成果を得ることができました。

毎月の借金返済の負担が大幅に減ったので、私は特定調停で債務整理をした後は、借金の支払いを続けられるようになりました

開店から時間が経つにつれてお店の知名度が少しづつ高まったため、徐々に来店するお客の数が増えてきました。

その結果、今では経営状況は何とか黒字にすることができています。

私は今後は仕事に没頭して、さらなる利益アップをはかり、できれば借金の早期完済を実現したいと考えています。

債務整理となった理由は、生活費が足りなくて借金を続けたため

債務整理方法 職業 年齢・性別
自己破産 派遣社員 30歳(女性)
自己破産での債務整理

私は松前町に住んでいる未婚女性です。

私は地元である松前町の高校を出た後、アルバイトの掛け持ちで生活費を稼いでいました

アルバイトだとボーナスが無いので、年収が低く、生活費に困ることが度々ありました。

私は二十歳になったときに、大手の信販会社でクレジットカードを作りました。

現金の借り入れをするためにクレカを利用した

私がクレジットカードを作った理由は、買い物の決済の時に使うというより、キャッシングで現金の借り入れをするためでした。

クレジットカードを作って以降は、金欠となるたびにクレジットカードを使ってキャッシングをしていました。

その後、私はアルバイトよりかは収入が良かったので、派遣社員になりました。

派遣社員になって以降はアルバイトの時より、キャッシングをする頻度は減りましたが、それでもたまにキャッシングを利用していました。

私は長年にわたってキャッシングを続けた結果、借金総額は利息が付いたこともあって、100万円を超えていました

そのような状態の時に、新型コロナウイルス感染症が国外だけでなく、国内でも広まりました。

当時の私の派遣先は飲食業界だったので、私が働いていた会社の業績は新型コロナの影響を受けて、急激に悪化をしてしまいました。

その結果、私は雇い止めにあって、仕事を失ってしまいました

私はすぐに次の派遣先を探すことを試みたのですが、新型コロナの影響によって求人自体が大幅に減っていたので、なかなか次の派遣先を見つけることができませんでした。

派遣先が見つからず、収入が途絶えた結果、私はキャッシングをすることで作ったクレジットカードの借金の支払いができなくなってしまいました。

私は、クレジットカードを発行している信販会社から督促を受けるようになり、困り果ててしまいました。

借金問題を解決するためには債務整理を実施すればよいことが判明

私は自分が持っていたスマホを使って、インターネットで借金問題の解決方法について調べてみたのですが、債務整理を扱っている法律事務所または司法書士事務所に相談をするのが、借金問題解決の近道だということが分かりました。

そこで、私は松前町およびその周辺エリアで、債務整理を手掛けている法律事務所と司法書士事務所を探したのですが、残念ながら見つけることができませんでした。

ですが、月に1回、外部から弁護士がやって来て松前町で法律相談会を実施していることが分かりました。

その法律相談会の予約センターに電話を掛けて聞いてみると、借金相談も可能との事だったので、私は相談を受ける予約を入れて、後日、法律相談会に赴きました。

法律相談会では、私は弁護士と話をしたのですが、現在、無収入の状態なので、債務整理の方法としては自己破産をするしかないとの結論に至りました。

弁護士に自己破産で債務整理に着手をしてもらった

その後、私は相談をした弁護士に自己破産の処理を委ねました

弁護士が私の代わりに裁判所に破産申し立てをしてくれたのですが、私には財産が無かったので、裁判所では同時廃止事件として扱われました。

そして、程なくして、弁護士から「裁判所で私の借金の免責を認めてもらうことができた」との連絡をもらうことができました。

借金問題を抱えていた時は、お金の事ばかり考えて日々の生活を送っていましたが、借金問題が解消できた現在は、物事を前向きに考えることができるようになりました。

幸いにも、私は債務整理の手続き中に次の派遣先を見つけることができたので、生活費を稼ぐことができるようになりました。

ですが、今回の件で派遣社員だと雇い止めに遭いやすいことが分かったので、雇用の安定している正社員の仕事に転職をしたいと考えています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

松前町で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

松前郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

北海道
松前郡(   松前町  )

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。