債務整理ガイド » 北海道 » 日高郡 » 新ひだか町

新ひだか町で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

新ひだかの町章 日高郡新ひだか町にある法律事務所で、債務整理を行うことが可能な弁護士と司法書士の一覧表です。

貸金業者の借金返済に行き詰まってしまい、取り立てを受けているような方々の悩み解消を手助けしている、新ひだか町の法律事務所を案内しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して新ひだか町で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(新ひだか町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(新ひだか町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

司法書士法人アストレックス

お勧め度
HP 司法書士法人アストレックス
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 着手金無料
  • 過払い金調査無料
日本全国対応 〇(新ひだか町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:00-21:00日曜10:00-18:00(土曜は完全予約制)
メール・電話
債務整理の料金
  • 過払金請求:基本報酬1社11,000円(税込)+成功報酬(過払金返還額[18%+消費税/訴訟20%+消費税])
  • 任意整理:費用1社33,000円(税込)~+成功報酬(過払金返還額[18%+消費税/訴訟20%+消費税])+事務手数料
  • 個人再生:(住宅賃金特別条項なし)330,000円(税込)+実費/(住宅賃金特別条項あり)385,000円(税込)+実費[再生委員が選出された場合、再生委員への報酬が必要/債権者数が6件超え1件11,000円(税込)加算]
  • 自己破産:(同時廃止)330,000円(税込)+実費/(管財事件)385,000円(税込)+実費+管財費用[債権者数が6件超え1件11,000円(税込)加算]
新ひだか町の地図

新ひだか町にある弁護士事務所

ひだか総合法律事務所

債務整理の無料相談
所在地 新ひだか町静内御幸町3丁目1番78号
MAP
ひだか総合法律事務所
営業時間 月曜日~金曜日9:00-18:00
電話 0146-43-1206
電車アクセス

弁護士が常駐している新ひだか町にある法律事務所で、皆様が抱えている法律問題に対して、問題を解決するためのアドバイスを行っています。

新ひだか町の当所では、前もって予約を入れていただければ、弁護士とスケジュール調整を行ったうえで、夜6時以降の夜間相談も受けています。

「リボ払い専用のクレジットカードを使っていたが、借入残高が高額となってしまい、借金を完済する見込みがつかなくなった」、「貸付金利の安い銀行などの金融機関から融資を受けていたが、その支払いに窮したために、貸付金利の高利な消費者金融などの貸金業者から借り入れをして、借金返済に充てた結果、借金まみれとなったので債務整理を行いたい」、「身内が借金をするときに連帯保証人を引き受けたが、その身内が個人破産を行ったために、自分に返済義務が生じて困っている」といった金銭的にピンチとなっている方々には、借金相談を行ってから、個々の事案に則した負債整理の手立てを行っています。

ひだか弁護士相談センター

債務整理の無料相談 〇(30分まで)
所在地 新ひだか町静内吉野町二丁目一番四号
MAP
ひだか弁護士相談センター
営業時間 毎週月・水13:00-15:00(休業日は祝日と年末年始)
電話 0146-42-8373
電車アクセス

皆様が抱えている日々の暮らしの中で生じた悩みごとに対して、弁護士が法的な解決方法を提案している新ひだか町の法律相談会です。 相談対象者は日高管内に住まわれている方に限定をしています。

新ひだか町の当所では、多重債務問題、離婚問題、交通事故、相続や遺言、雇用トラブル などの皆様にとって身近な一般的な問題を取り扱っています。

「長患いの病気のために、医療費が掛かってしまい、医療費を捻出するために銀行カードローンを使った結果、その支払いのために生活苦となってしまった」、「勤務先の会社の業績が悪化したために、給料やボーナスのカットが実施されたので、住宅ローンなどの長期ローンの支払いを続けられなくなった」、「低所得なので、生活が困窮をしており、サラ金を利用した結果、借金生活から抜け出すことが困難となった」といった借金問題で追い詰められている方々には、新ひだか町の当所の弁護士は、借金相談で聴き取りをしてから、各事案にあった債務整理の措置を行っています。

新ひだか町にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、日高郡新ひだか町内の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

新ひだか町で債務整理をする際の関連機関

新ひだか町役場
新ひだか町静内御幸町三丁目二番五十号

新ひだか町に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

キャッシングのしすぎで債務整理を体験

債務整理方法 職業 年齢・性別
任意整理 飲食店スタッフ 26歳(女性)
任意整理での債務整理

私の地元は新ひだか町で、新ひだか町にある地元の飲食店で働いています。

私は高校を卒業後、手に職を付けたいと思ったので、料理専門学校へ行って、調理師免許の資格を取りました。

私は、その資格を生かして、飲食店の厨房で料理を作る仕事をしています。

私は仕事はきっちりとこなしていたのですが、自分のこととなるとルーズでした。

私は奨学金を受けて、専門学校に通っていたのですが、その奨学金の支払いを何度も遅延をさせてしまいました。

また、私は実家を出て、新ひだか町で一人暮らしをしていたのですが、家賃や電気代を滞納させてしまうこともありました。

私は銀行カードローンのカードを持っていたのですが、その支払いも同じような感覚で長期にわたって支払いを滞らせてしまいました。

その結果、銀行カードローンで借りたお金は、利息だけでなく、遅延損害金も加味されてしまい、銀行カードローンの借金が膨らんでしまいました。

私は債権者である銀行から、再三にわたり、電話や郵便物によって督促を受けていたのですが、すべて無視をしていました。

その結果、裁判所から銀行口座預金の差し押さえ予告通知が送られてきました。

債権者である銀行が、借金を取り返すために裁判所を使ったということが分かりました。

私は、裁判所から郵便物が届いたということにびっくりしてしまい、頭の中が真っ白になりました。

私は自分が持っていたiPhoneを使って、多額の借金を抱えた時の対応策を調べてみました。

すると、借金問題を確実に解決したいなら、債務整理に関する知見を持つ法律の専門家に借金相談をする必要があることが判明をしました。

そこで、私は新ひだか町で該当する法律の専門家を探してみたのですが、仕事として債務整理を行っている法律事務所を見つけることができたので、私は電話で借金相談の予約をしてから、その法律事務所を訪ねてみました。

私は借金の内訳や自分の収入の状況などを整理して、ノートに書き留めてから、借金相談に臨みました。

私は借金相談の時に、持参したノートをみながら新ひだか町の弁護士に自分の置かれている状況を説明しました。

その結果、正確に自分の借金にまつわる状況を新ひだか町の弁護士に伝えることができました。

その後、新ひだか町の弁護士から「私のケースでは、任意整理が適しているので、任意整理で債務整理を実現しましょう」との提案を受けました。

私には債務整理に関する知識はなかったので、私は新ひだか町の弁護士に対応をお任せしました。

その後、新ひだか町の弁護士は私の借金問題を解決するために、任意整理に着手をしてくれました。

そして、それから暫くした後、私は新ひだか町の弁護士から任意整理による債務整理を全て完了したとの報告を受けました。

債務整理を行った成果としては、「返済回数の増加」と「貸付金利の低金利」を実現することができました。

これらの成果のお陰で、私は毎月の借金の返済負担を大幅に減らすことができました。

債務整理を実施したことで、債権者である銀行によって私の銀行カードローンは返済専用にされてしまい、新たな借り入れはできなくなりました。

私はお金にルーズな面があったのですが、お金はきちんと管理をしないと債務整理になるなどの痛い目を見ることが分かったので、今後は小遣帳を付けるなどして、自分自身の金銭管理を徹底したいと考えています。

仕事柄、クレジットカードを作った結果、債務整理となった

債務整理方法 職業 年齢・性別
自己破産 信販会社勤務 33歳(男性)
自己破産での債務整理

僕は新ひだか町の近郊にある、全国展開している信販会社の支店で働いています。

僕の仕事はクレジットカード関係の仕事ということもあって、僕は自分の会社のクレジットカードはもちろんのこと、他社のクレジットカードも複数枚持っていました。

僕がライバルといえる他社のクレジットカードも持っていた理由は、僕が食品などの日用品を購入するスーパーで、そのクレジットカードを使って支払いをすれば、ポイントが付いたからです。

ポイントはたまれば、スーパーの買い物などの支払いに使うことができました。

僕は、クレジットカードは基本的には欲しい物を購入する際の決算に使っていました。

僕は勤め始めた当初は、狭いボロアパートに住んでいたのですが、その後、広くてきれいな賃貸マンションに引越しをしました。

その時に冷蔵庫や洗濯機、電子レンジなどを買い替えたので、一気にクレジットカードの借入残高が増えてしまいました。

クレジットカードの借入残高が増えてしまうと、クレジットカードの月々の支払額も増えてしまいます。

その結果、僕は生活費が足りなくなってしまいました。

この時に、僕は初めて、クレジットカードを使ってキャッシングをしました。

そして、僕はATMを使えば、クレジットカードを使って、まるで銀行キャッシュカードのようにお金を引き出せれることが分かりました。

その後、僕は金欠となるたびに、クレジットカードを使ってキャッシングで現金の借り入れをしました。

また、あるクレジットカードの借金返済が厳しくなった時には、別の会社のクレジットカードを使ってキャッシングをすることで現金を調達して、カードの返済を行うということもやってしまいました。

そのようなことを繰り返した結果、僕の借金総額は480万円ぐらいにも達してしまい、その頃には保有している全てのクレジットカードの借金返済に困るようになりました。

僕は、頻繁に債権者である信販会社から取り立てを受けるようになっていました。

僕は借金問題を抱えた場合に問題を解決するには、弁護士事務所に頼れば良いことを知っていました。

そこで、僕は意を決して、自分の借金問題を解決するために新ひだか町にあった弁護士事務所へ行きました。

そして、そこで自分の借金問題の対応方法について相談をしました。

僕は「借金総額」や「月々の支払額」、「月収」、「保有資産」などを弁護士に伝えました。

すると、弁護士からは「借金総額が多いので、生活を再建するには、自己破産をした方が良い」という提言を受けました。

僕自身も心の中で、自己破産となってもやむ負えないと思っていたので、自己破産で債務整理を実施することを決意しました。

僕は、弁護士から裁判所に破産申し立てをする書類を作成するのに必要な物の説明を受けたので、その用意をしました。

具体的には住民票や戸籍謄本、所得証明書、賃貸物件の賃貸借契約書、各種の保険証券、銀行預金通帳などが必要でした。

僕は、弁護士に破産申し立てをするのに必要な書類を渡したのですが、すぐに、弁護士は破産申立書の作成に取り掛かってくれました。

その後、弁護士が破産申立書を裁判所に提出したのですが、そのコピーが僕の自宅にも送られてきました。

そのから、裁判所に反省文の提出が必要となったので、僕は反省文を書いて弁護士経由で裁判所に送付をしました。

それから少しして、僕は裁判所に出廷をして、裁判官との面談を受けました。

それから程なくして、裁判所において、僕の借金の免責が認められ、裁判所から僕が仕事を依頼していた弁護士事務所に「免責決定通知書」が送られてきました。

僕が自己破産をしたことは官報に載りましたが、官報は普通の人は読まないので、自己破産をしたことは職場の人にバレずに済みました。

自己破産で債務整理を実施した現在、全ての借金が消滅したことで、僕は借金があることによる後ろめたさや借金取りにおびえる必要が無くなり、明るい日々を送ることができるようになりました。

今考えると、僕はもっと早期に借金問題の解決に取り組むべきでした。

そうすれば、自己破産以外の債務整理方法による解決策を選択できていたと思います。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

新ひだか町で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

日高郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

北海道
日高郡(   新ひだか町  )

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。