債務整理ガイド » 北海道 » 十勝郡

十勝郡で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

十勝郡に在籍をしている弁護士と司法書士で、業務として債務整理に取り組んでいる法律事務所の一覧リストです。

お金を借りた債権者から取り立てを受けて困っている方々の悩み解消をお手伝いしている、十勝郡の法律事務所を掲示しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して十勝郡で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(十勝郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(十勝郡にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

司法書士法人アストレックス

お勧め度
HP 司法書士法人アストレックス
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 着手金無料
  • 過払い金調査無料
日本全国対応 〇(十勝郡にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:00-21:00日曜10:00-18:00(土曜は完全予約制)
メール・電話
債務整理の料金
  • 過払金請求:基本報酬1社11,000円(税込)+成功報酬(過払金返還額[18%+消費税/訴訟20%+消費税])
  • 任意整理:費用1社33,000円(税込)~+成功報酬(過払金返還額[18%+消費税/訴訟20%+消費税])+事務手数料
  • 個人再生:(住宅賃金特別条項なし)330,000円(税込)+実費/(住宅賃金特別条項あり)385,000円(税込)+実費[再生委員が選出された場合、再生委員への報酬が必要/債権者数が6件超え1件11,000円(税込)加算]
  • 自己破産:(同時廃止)330,000円(税込)+実費/(管財事件)385,000円(税込)+実費+管財費用[債権者数が6件超え1件11,000円(税込)加算]
十勝郡の地図

十勝郡にある弁護士事務所

該当なし

十勝郡にある司法書士事務所

いとうリーガル総合事務所

債務整理の無料相談
場所 十勝郡浦幌町字末広町17番地1
MAP
受付 月~土9:00-18:00
TEL 015-576-2732
鉄道交通 根室本線 浦幌駅

十勝郡にある、司法書士業と行政書士業を営んでいる総合事務所です。

十勝郡の当事務所では、後見や遺言・相続、債務整理、各種の登記、許認可、裁判手続きの代行などの相談を受けています。

「冠婚葬祭などによる急な要り様のために、クレジットカードでキャッシングをしたが、それがきっかけで繰り返しキャッシングをしてしまい、借金まみれとなった」、「賃金が低いために苦しい生活を送っており、サラ金を頻繁に利用した結果、多額の借金ができてしまい困っている」、「高利貸しを利用したために、元金に付く利息によって短期間で借入金が増えてしまい、自分の手に負えなくなったので債務整理を実施したい」といった方々に対して、借金相談をしてから各事例にあった適切な負債を整理するための措置を行っています。

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、十勝郡内の浦幌町の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

十勝郡で債務整理をする際の関連機関

十勝郡に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

住宅ローンの支払いが重荷となって、債務整理を実施

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人再生 サラリーマン 47歳(男性)
個人再生での債務整理

僕と妻はピアノが趣味なので、防音室のある家を地元である十勝郡で建てました。

僕と妻は二人とも働いていました。

そのため、当時は二人で住宅ローンの返済を行っていたので、余裕を持った支払いができていました。

その後、妻は身ごもって妊娠をしたので、世帯収入は僕の所得だけになってしまいました。

僕は住宅ローンを組む際に、僕の収入だけでも返済を続けられるように余裕のある返済計画を立てていたので、僕の所得だけで問題なく住宅ローンの支払いを続けられていました。

その後、妻は出産をして、子育てに専念をしていたのですが、子供にぜんそくの症状が出たので、十勝郡にある小児科のある病院に通うようになりました。

病院で治療を受けていましたが、子供の病気はなかなか治らず、慢性化している状態でした。

そのため、子供に掛かる医療費によって、我が家の生活は圧迫されることとなってしまいました。

医療費の支払いでは、健康保険の高額医療費制度を使ったのですが、その制度を使っても医療費の支出によって、生活が苦しくなりました。

そのため、僕はなんとか家計をやりくりするために、十勝郡の銀行で銀行カードローンを新たに作りました。

そして、そのローンカードを利用することで、足りない生活費を補うための借り入れをしました。

ローンカードで借りるお金は、毎回、必要最小限の金額を借りるように努めていたのですが、ずるずると借り入れを続けた結果、ローンカードを作ってから3年が経過したときに、今度はローンカードの返済に苦しむようになりました。

この時、僕は冷静な判断ができなくなっていて、十勝郡にあったサラリーマン金融からもお金を借りるようになりました。

僕はこのような、借金返済に困ったら別の金融機関から融資を受けるという自転車操業を繰り返したために、住宅ローンを除外した借入先が4社にまで増えてしまいました。

僕は住宅ローン以外の借金総額が350万円程度にまで膨らんだ時に、借入先の金融機関への借金返済ができなくなってしまいました。

僕は借入先の金融機関から、電話や郵送物によって借金返済を請求されるようになり、困り果てていました。

僕はこの時に、妻と相談をしたのですが、相談をした結果、債務整理に着手をして、借金返済の負担を減らそうということになりました。

調べた結果、十勝郡には債務整理を行っている法務事務所があることが判明をしました。

そこで、僕は十勝郡のその事務所にアポを取ったのちに、自分が抱えている借金について相談をしに行きました。

僕は、事務所に着いた後、相談相手の司法書士に自分の負債と収入状況を伝え、また、できれば自宅を残したいという要望も伝えました。

すると、僕は司法書士から「個人再生で債務整理を実施すること」の提案を受けました。

個人再生の法律には、住宅資金特別条項という項目があって、この法律の適用を受けることで、自宅を守りながら、住宅ローン以外の負債を大幅に減額することが可能とのことでした。

個人再生は僕の債務整理に関する要望を満たしていたので、僕は個人再生で債務整理を実施することを決めました。

その後、僕は相談をした司法書士のバックアップを受けながら、個人再生の手続きを進めていきました。

僕が個人再生の手続きに着手をしている最中、妻は短時間ですがパート仕事に出てくれるようになりました。

その後、僕は債務整理の手続きが終わり、個人再生を実施した結果、住宅ローンを除外した負債総額を約100万円にまで減らすことができました。

妻が仕事をしてくれるようになったおかげで、少しだけ世帯収入がアップしたこともあって、債務整理を実施した後、我が家は借金返済を続けられるようになりました。

僕は、借金の悩みから解放されることができたので、家族と幸せな時間を過ごせるようになりました。

幸いにも子供のぜんそくの症状は良くなってきているので、現在では月々の医療費負担は以前と比べるとかなり減らすことができています。

奨学金の支払いに苦労した結果、債務整理を実施した

債務整理方法 職業 年齢・性別
任意整理 フリーター 27歳(女性)
任意整理での債務整理

私は十勝郡の高校を卒業した後、札幌の大学に進学をしました。

私の実家は決して裕福な家庭ではなかったので、私は親からほとんど学費を出してもらわず、返済義務のある奨学金の借り入れとアルバイトをすることで、大学時代の学費と生活費を稼いでいました。

私は、学生時代はアルバイトの掛け持ちをしていたといたこともあって、学業成績はいまいちでした。

そのため、大手の会社に就職をすることはできませんでした。

そこで、私は仕方なく、札幌にあった中小規模の会社に営業として就職をしました。

いざ、働き始めてみると、営業の仕事がハードすぎて、私はその反動で会社が休みの日はぐったりとなってしまい、どこかに出掛ける気力が湧かなかったので、一日中部屋で過ごすという生活になっていました。

また、私は就職して以降、借りた奨学金の返済を毎月行っていました。

私は、奨学金の支払いがありましたが、このまま今の仕事を続けると、過労が原因で鬱病などの心の病になってしまうと思いました。

そこで、私は親とも相談をしたうえで、思い切って仕事を辞めて、十勝郡にある親のいる実家に戻りました。

十勝郡の実家に戻った後、すぐに私は奨学金の返済費用と自分の生活費を稼ぐために、複数のアルバイト職に就きました。

アルバイトの仕事は、働く時間は長かったのですが賃金が低かったので、私は低所得に甘んじていました。

私は少ない給料でやりくりをしていたのですが、そんな時に新型コロナが流行をし始めました。

新型コロナの影響によって、私が働いている職場の売り上げが落ちたため、勤め先の一部で時短営業を行うことになりました。

その結果、私の労働時間は減ることになりました。

私はアルバイトで時給制だったため、月給が減ることになりました。

月給が減った結果、私は奨学金の支払いに苦労をするようになりました。

この時私は、十勝郡にあった知名度があって誰もが知っているキャッシング会社から融資を受けようかとも考えました。

ですが、借金返済をするために他の貸金業者から借り入れをしてしまうと、火に油を注ぐことになってしまい、借金問題はさらに悪化をしてしまうと思ったので、私はキャッシング会社から借り入れをすることを思いとどまりました。

今考えると、ここでキャッシング会社を利用せずに思いとどまって大正解でした。

私は親に自分の借金のことについて相談をしたのですが、十勝郡の司法書士事務所で債務整理のサポートを実施していることを教えてもらいました。

その後、私は父親と共に、その十勝郡の事務所に債務整理の相談をするために出向きました。

相談の場では、私が相談相手の司法書士に自分の負債の状況を説明したのですが、隣に父が居てくれたので、私はあまり不安を感じずに、説明をすることができました。

私が説明を終えた後、私の話しを聞いていた十勝郡の司法書士から、任意整理で債務整理を行うことを提案されました。

私も父も任意整理については何も知らなかったので、十勝郡の司法書士から詳しい説明を受けたのですが、任意整理は司法書士が債務整理希望者の代理人となって、債権者と交渉をすることで、返済負担の軽減を図る債務整理方法だということが分かりました。

私も父も十勝郡の司法書士の話しに納得することができたので、司法書士に私の借金問題を解決するための任意整理の手続きを委ねることにしました。

その後、私の代わりに父が十勝郡の司法書士に着手金を支払ってくれたので、司法書士による任意整理手続きが始まりました。

それから、約3ヵ月が経過しようとしていた時に、私の所に十勝郡の司法書士から連絡が来て、無事に任意整理の手続きが完了したとの報告をもらうことができました。

十勝郡の司法書士が私の債権者と話し合いをした結果、次回以降の奨学金の返済において、利息の支払いを不要にしてもらうことができました。

つまり、債務整理を実施したことによって、奨学金を無利息融資にしてもらうことができたということです。

その結果、私は新型コロナによって収入が減った状況でも、奨学金の返済を続けられるようになりました。

一時は、別の金融機関から借り入れをして多重債務者となってしまう可能性もありましたが、思いとどまって債務整理に取り組んで、本当に正解でした。

借金問題が解決した現在、私は未来に希望を見出すことができるようになりました。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

十勝郡で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

十勝郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。