債務整理ガイド » 北海道 » 十勝郡 » 浦幌町

浦幌町で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

浦幌の町章 十勝郡浦幌町にある、弁護士もしくは司法書士が運営をしている法律事務所の一覧表で、借金問題の解決を相談することができます。

多重債務者となって借金苦で困っている方々を助けている、浦幌町の法律事務所を案内しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して浦幌町で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(浦幌町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(浦幌町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

司法書士法人アストレックス

お勧め度
HP 司法書士法人アストレックス
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 着手金無料
  • 過払い金調査無料
日本全国対応 〇(浦幌町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:00-21:00日曜10:00-18:00(土曜は完全予約制)
メール・電話
債務整理の料金
  • 過払金請求:基本報酬1社11,000円(税込)+成功報酬(過払金返還額[18%+消費税/訴訟20%+消費税])
  • 任意整理:費用1社33,000円(税込)~+成功報酬(過払金返還額[18%+消費税/訴訟20%+消費税])+事務手数料
  • 個人再生:(住宅賃金特別条項なし)330,000円(税込)+実費/(住宅賃金特別条項あり)385,000円(税込)+実費[再生委員が選出された場合、再生委員への報酬が必要/債権者数が6件超え1件11,000円(税込)加算]
  • 自己破産:(同時廃止)330,000円(税込)+実費/(管財事件)385,000円(税込)+実費+管財費用[債権者数が6件超え1件11,000円(税込)加算]
浦幌町の地図

浦幌町にある弁護士事務所

該当なし

浦幌町にある司法書士事務所

いとうリーガル総合事務所

債務整理の無料相談
場所 浦幌町字末広町十七-一
MAP
いとうリーガル総合事務所
受付 月曜日~土曜日9:00-18:00
TEL 015-576-2732
鉄道交通 浦幌駅

法務に関する幅広い相談を受けている、浦幌町にある司法書士・行政書士事務所です。

浦幌町という地元に根ざして、懇切丁寧な対応を行うように努めています。

「家族サービスや友達との交際費といった遊興費として掛かるお金を、リボ払いのクレジットカードを使って支払いをしていたが、借金が膨らんだので、その返済に苦慮している」、「アルバイトやフリーター、派遣社員といった非正規雇用で働いているため、低賃金となっており、家賃や食費などを支払うためのお金が足りなくなるたびに、サラ金で借り入れをしていた結果、借金まみれとなったので債務整理を実行したい」、「納税するためのお金を用立てするために、銀行カードローンを使って借り入れをしたが、その後、その借金返済のために生活が苦しくなった」といった金銭問題で追い詰められている方々には、借金相談の後に、個々の事情にマッチした負債を整理するための措置を行っています。

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、十勝郡浦幌町内の浦幌駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

浦幌町で債務整理をする際の関連機関

浦幌町役場
浦幌町字桜町15-6

浦幌町に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

勤務先にバレることなく債務整理を実現できた

債務整理方法 職業 年齢・性別
自己破産 小売店勤務 35歳(男性)
自己破産での債務整理

僕は社会人になった後、たびたび、浦幌町の近郊にあった消費者金融から借り入れを繰り返してしまいました。

僕は、最初は1社からしか、お金を借りていなかったのですが、借金返済がきつくなると、別の借入先から融資を受けて、返済資金に充てるということを行いました。

その結果、僕は有名なアコムやプロミス、アイフルなど合計5社の消費者金融から借り入れをしてしまいました。

そして、僕が借金返済のためのお金を調達するために6社目の消費者金融に借り入れの申込みをした時、僕は融資審査に落ちてしまいました。

その時に、僕は融資審査を行った消費者金融から融資審査に落ちた理由を教えてはもらえませんでした。

僕は、諦めずに、さらに別の貸金業者に融資の申込みをしたのですが、ここでもやはり融資審査に落ちてしまいました。

ここでも、僕が融資審査に落ちた理由は教えてもらうことができませんでした。

僕はお金を借りようとしても融資審査に落ちるようになった結果、借金返済のお金を用意することができなくなってしまい、複数の金融機関から取り立てを受けるようになりました。

後になって、債務整理を依頼した浦幌町の司法書士から教えてもらったのですが、貸金業界の法律には総量規制というものがあって、融資依頼者の借金総額が年収の1/3を超えている場合には、融資はできないという決まりがあるとのことでした。

僕がお金を借りることができなくなった理由は、総量規制が原因の可能性が高いとの話しでした。

僕は取り立てを受けていた頃、借金返済のことばかり考えるようになってしまい、仕事にろくに身が入らなくなりました。

僕はこのままだと、さらに悪い状況になってしまうと思ったので、思い切って自分の借金の対応方法について専門家に相談をすることにしました。

幸いにも浦幌町には債務整理に取り組んでいる法務事務所があったので、僕はその事務所に借金相談をするために出掛けました。

そして、相談の場では、僕は相談員であった浦幌町の司法書士に自分の借金と収入の状況について説明をしました。

すると、浦幌町の司法書士から「僕の状況だと経済的に破綻をしているので、自己破産を実施した方が良い」との提案を受けました。

僕も薄々、自己破産になっても仕方がないと考えていたので、浦幌町の司法書士の提案を受け入れて自己破産で債務整理を行うことにしました。

その後、浦幌町の司法書士から破産申立書を作るのに必要な資料の一覧表を渡されたので、僕は後日、全ての資料を集めたうえで、司法書士に郵送で渡しました。

それから数日して、司法書士から裁判所に提出するために破産申立書が送られてきたので、 僕はそれを持参して、裁判所に出向いて、破産申し立てを行いました。

浦幌町の司法書士に自己破産のサポートをしてもらって以降は、司法書士が債務整理手続きに入った旨の通知書を各債権者に送ってくれたので、僕は取り立てを受けなくて済みました。

その後、僕は再度、裁判所に出向いて、裁判官と面談を行いました。

この時、僕は裁判所から反省文を書いて持参するように言われていたので、自分が書いた反省文を裁判所に提出しました。

僕は裁判官との面談では、「再度、借金問題を抱えないように自身の生活を律してください」と裁判官から言われました。

それから、借入金の免責の是非が決定されるまで、暫く時間が掛かりましたが、ある日、裁判所から僕の住まいに郵便物が送られてきました。

僕は、直観的に免責の通知だろうと思ったのですが、それと同時にもし免責不許可だったらどうしようと不安に駆られてしまいました。

僕は恐る恐る、送られてきた郵便物から封書を取り出して、内容を確認してみると、それは「免責決定の通知」でした。

僕は、それを見た時、自分の借金問題を解決することができたので、安堵することができました。

僕が自己破産をした事実は、裁判所前の掲示板と官報に掲載をされたようですが、職場の人に知られることはありませんでした。

そのため、僕は自己破産を実施した後も、今まで通りに同じ職場で普通に働くことができています。

僕は裁判官から言われた「生活を律するように」との言葉を守って、今では借金を一切しない生活を送るようにしています。

独立開業をしたが借金返済が困難となってしまい、債務整理を実施

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 飲食店経営 43歳(女性)
特定調停での債務整理

私は、元々は、札幌市内にある飲食店に勤めていました。

私は調理師免許を持っていたので、就職は容易にできたのですが、長く勤めてもほとんど給料を上げてもらうことができませんでした。

そのため、私は約15年、同じ職場で働いてある程度、貯金をためることができた後、勤めている会社を辞めて独立をしました。

私は自分が作る料理の腕には自信があったので、独立しても食べていけるだろうと考えていました。

独立をするにあたって、当初は札幌市内に店を構えることを考えていたのですが、両親が浦幌町に住んでいて、両親の要望もあったので、浦幌町で自分の店を出店することにしました。

この時に、私は貯金が約400万円あったのですが、お店を出すにはお金が足りないので、浦幌町の近郊にあった信用金庫で開業資金として400万円のお金を借りました。

その後、私は定食屋を出店したいと考えていたので、浦幌町の不動産屋で、それに適したテナントを探して、賃貸契約を結びました。

そのから約1ヵ月かけて、お店の内外装の改装、椅子やテーブル、厨房用品の購入と搬入を行いました。

また、メニューを作成したり、食器なども購入をしました。

その結果、自分が所有している残金は100万円程度にまで減ってしまいました。

そこから、私は食材購入費を出して食材を買った後、いよいよお店の営業を開始しました。

私はお客に出している定食の味には自信があったのですが、お店の知名度がほどんど無かったので、なかなかお客が来てくれませんでした。

私は、毎月、信用金庫から借りたお金の借金返済をしなければならなかったのですが、それが心の重荷になっていました。

私はとにかく、自分のお店の知名度を上げないとダメだと思いました。

そこで、私は広告費を掛けて、新聞の折込チラシや浦幌町とその周辺地域に無料配布されているフリーペーパーにお店の広告を出しました。

広告費を掛けたことで、お客は増えたのですが、その反面、手持ち資金が減ったために、私は毎月の借金返済に困るようになりました。

私の借金の貸付金利は年率で10%だったのですが、月々の利息の支払いもまともにできていない状況でした。

このままでは、借金が利息によって徐々に増えていく状況となっていたので、私は月々の返済負担を軽くしたいと思いました。

私は借り入れをした信用金庫の担当者に直接、返済方法の見直しをしたいと申し入れをしたのですが、金銭貸借契約書で取り決めをした内容だからと言われて、取り合ってもらうことができませんでした。

そこで、私は債務整理のことに関して熟知している法律の専門家に、自分の借金の対応方法に関して相談をすることにしました。

NTTのタウンページで調べてみると、浦幌町には業務として債務整理を扱っている司法書士事務所があって、そこに行けば借金相談ができることが判明しました。

そこで、私は前もって相談のアポイントを取ってから、その事務所に行って、自分が抱えている借金について相談をしました。

相談をした結果、債務整理方法の中で、最も債務整理費用を抑えることができる特定調停で債務整理を実施することに決まりました。

私は、その後、相談をした浦幌町の司法書士の支援を受けながら特定調停で債務整理の手続きを進めていきました。

特定調停の手続き中に、私は簡易裁判所に出廷をしたのですが、そこで調停委員の仲介のもと、私の債権者である信用金庫と今後の返済方法に関して調整を行いました。

裁判所の調停委員が和解を取り持ってくれたので、私は債権者と話しをまとめることができ、調停を成立させることができました。

特定調停で債務整理を実施した結果、私は借金の貸付金利を10%から2%に変更してもらうことができました。

その結果、私は債務整理後は利息の支払い負担が軽くなったので、借金返済を続けられるようになりました。

また、宣伝広告にお金を掛けたことと、口コミによって、自分のお店の知名度が徐々に高くなり、お店にやってくるお客が増えてきました。

その結果、私はお店を赤字状態から黒字に転換させることができました。

現在は、債務整理を終えてから約10年が経過していますが、信用金庫から借りていた借金は全て払い終えることができました。

独立開業したことで、仕事は大変にはなりましたが、今現在では勤めていた頃よりずっと良い収入を得ることができています。

お店の経営が順調なので、私はハッピーな生活を送ることができています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

浦幌町で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

十勝郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

北海道
十勝郡(   浦幌町  )

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。