債務整理ガイド » 兵庫県 » 揖保郡 » 太子町

太子町で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

太子の町章 揖保郡太子町で、借金まみれとなっている方を助けている弁護士と司法書士の法律事務所のリストです。

債務整理をすることで借金問題で苦心している方を救済している、太子町の法律事務所を案内しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して太子町で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(太子町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(太子町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(太子町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
太子町の地図

太子町にある弁護士事務所

辻武夫法律事務所

債務整理の無料相談 ×
所在地 太子町矢田部三十五
MAP
辻武夫法律事務所
営業時間 -(予約要)
電話 079-276-0250
電車アクセス 網干駅

太子町にある当弁護士事務所では、クレジットやサラ金、ヤミ金融などの債務整理の相談を受け付けています。

「学生の頃に奨学金を受けていたが、就職に失敗をして、良い職に就くことができなかったため、奨学金の借金返済に困っている」、「消費者金融や街金などの貸金業者から融資を受けたが、その返済に窮してしまい、貸金業者から取り立てを受けているので、失踪することや自殺をすることまで考えてしまっている」、「貧乏暮らしのために生活苦となっていて、銀行カードローンで不足分の生活費の借り入れをしていた結果、借入総額が高額になってしまい、その借金返済に行き詰まっている」といった方々には、弁護士は個々の事情にマッチした借金整理のための手立てを行っています。

なお、弁護士などの専門家に借金相談をする際には勇気がいると思いますが、太子町の当所では、相談を丁寧に行うように努めていますので、安心して相談を受けることができます。

太子町にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、揖保郡太子町内の網干駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

太子町で債務整理をする際の関連機関

太子町役場
太子町鵤280-1

太子町に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

DV夫と離婚をしたが、生活が困窮して借金をした結果、債務整理へ

債務整理方法 職業 年齢・性別
自己破産 パート 32歳(女性)
自己破産での債務整理

私は結婚をしていたのですが、元夫は気に入らないことがあると私に暴力を振るう人でした。

離婚間際には、私たち夫婦には2歳の子供がいたのですが、子供は夫婦げんかについて理解できていないようでした。

ですが、いずれ子供が大きくなったら、夫婦げんかをしていることも理解できるようになり、子供にも嫌な思いをさせることになると思いました。

今の生活を続けていると子供の教育上もよくないと思ったので、私は離婚することを決意しました。

その後、私は正式に夫と離婚をしました。

DV夫に子供を任せることはできないので、子供は私が引き取って育てることにしました。

離婚をしたことで、私はシングルマザーとなったわけですが、幼い子供を抱えた私が就くことできる仕事は限られていました。

元夫からは養育費をもらえることになっていたのですが、養育費が送られてきたのは、離婚して数か月の間だけで、それ以降は元夫から養育費は送られてこなくなりました。

私は離婚後に、求人誌で見つけたパートの仕事に就くことができたのですが、私と子供が暮らして行くための最低限度のお金しか稼ぐことができませんでした。

私は子供にはふびんな思いをさせたくないという気持ちがありました。

そのため、子供の衣服には気を使い、良い服を着させるようしました。

また、私は子供の将来の事を考えて、子供が3歳になった時から太子町にあったピアノ教室に通わせるようにしました。

その結果、生活費が慢性的に不足するようになってしまい、私は仕方なく、太子町にあったサラリーマン金融でお金を借りるようになりました。

サラ金でお金を借りるときは、毎回、最低限のお金だけを借りるようにしていたのですが、積もり積もった結果、借金総額は200万円を超えてしまいました。

この時には、私はサラ金の返済を滞らせていたので、サラ金業者から取り立てを受けるようになっていました。

私の実家は裕福な家庭ではなかったので、資金援助を受けることは無理だったのですが、私は自分の借金について実家の母親に相談をしてみました。

母親からは借金問題の解決方法には、債務整理があるということを教えてもらいました。

そして、債務整理をするには、債務整理を手掛けている弁護士に借金相談をする必要があるとのことでした。

私は、太子町で借金相談ができる弁護士を探してみたところ、見つけることができたので、その弁護士が運営している法律事務所に訪問をして、私の借金について相談をしてみました。

すると、私は太子町のその弁護士から、幼い子供を抱えているので、自己破産をした方が良いと言うことを告げられました。

自己破産で債務整理をした場合、持っている財産を失うとのことだったのですが、私には財産は無かったので、自己破産をしても失うものは何もありませんでした。

その後、相談をした太子町の弁護士が、私の借金問題を解決するために自己破産の手続きを進めてくれました。

そのため、私は全くと言っていいほど手間を掛けずに債務整理を行うことができました。

私には財産が無かったので、自己破産は同時廃止事件として扱われ、あっけなく裁判所から債務の免責許可がおりました。

私は自己破産で債務整理を実施したことで、借金ゼロから生活を再スタートさせることができるようになりました。

私は働きに出るときは子供を幼稚園に預けているのですが、子供が少し大きくなって、あまり手間が掛からなくなったので、パート仕事ではなくフルタイムで働くことができる仕事を探そうと考えています。

私がフルタイムで働ければ、子供との生活にもゆとりを持つことができようになると思っています。

債務整理によって、借金の大幅減額に成功

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 会社員 28歳(男性)
特定調停での債務整理

僕は太子町に住んでいて、若い頃はフリーターで生計を立てていたので職を転々としていました。

僕が借金をするきっかけは、運転免許が欲しかったからです。

僕は運転免許の教習所に通うために、太子町にあった消費者金融業者から約20万円のお金を借りました。

その後、僕は30万円という破格値で売られていた中古の軽自動車を太子町の中古車販売会社から自動車ローンを組んで購入をしました。

クルマを買った後は、僕はクルマに乗って頻繁に遊びに出掛けるようになりました。

僕は実家暮らしだったので、駐車場代は掛からなかったのですが、ガソリン代や自動車の任意保険のお金が掛かるようになりました。

そのため、僕は金欠となることが度々起こり、その度に消費者金融業者から借り入れをしました。

僕は、最初に消費者金融でお金を借りた際にキャッシングカードを作りました。

そのキャッシングカードを使えば、日本全国のほぼ全てのATMで現金の借り入れと、借金の返済ができました。

ATMは自分が住んでいる実家の周辺にあるコンビニの店内にあったので、僕は気軽にキャッシングカードを使うことができました。

キャッシングカードを使って借りたお金は、月々の利息の支払いさえしていれば、発行元の消費者金融業者から督促の連絡を受けることはありませんでした。

そのため、僕はほぼ毎月、借金の利息分だけを支払っている状態でした。

その結果、僕は利息の支払いしかしていなかったので、借金総額は徐々に増えていき、僕の借金総額は約120万円にまでなってしまいました。

当たり前の事ですが、借金総額が増えると月々の利息の額も増えます。

そのために、僕は月々の利息の支払いさえ厳しくなってしまい、返済を滞らせるようになってしまいました。

借金返済を遅滞するようになると、僕が持っている携帯電話に債権者である消費者金融業者から借金の返済請求の連絡が掛かってくるようになりました。

僕は一時、親に助けてもらおうと思いましたが、僕の親はお金持ちではないので、僕の借金のことを知ったら、僕は親から叱責を食らうと思いました。

そこで、僕は親に頼ることは思いとどまって、自分で何とかすることにしました。

僕はテレビのCMを見て、借金問題を解決するには弁護士に相談をすればよいことは知っていました。

そこで僕は、太子町に弁護士事務所があったので、事前に借金相談の予約をしたうえで、その事務所に出向きました。

僕は事務所に着いた後、弁護士と借金相談をしたのですが、僕の収入がさほど多くないことから特定調停で債務整理を実施することを勧めてくれました。

特定調停は他の債務整理方法と比べると、安価な費用で債務整理を実現できるとのことでした。

僕はその後、太子町の弁護士の支援を受けながら、自分が主体となって特定調停の手続きを進めていきました。

僕は裁判所に2回ほど出向いたのですが、当時、僕はアルバイト生活だったので、時間の自由は割と利いたので、裁判所にも問題なく出廷をすることができました。

出廷をした際に、裁判所の調停委員を仲立ちとして債権者との話し合いがあったのですが、今後の利息の支払いを免除するということで合意に至りました。

僕は債務整理をしたことで、利息の支払いが不要になったので、月々の返済負担を軽くすることができ、借金を完済するまでの返済スケジュールを立てられるようになりました。

僕は債務整理を行った後、借金の不安から早期に解放させるために自分の収入を増やしたいと思いました。

そのため、僕は太子町を管轄している職業安定所に通って、正規雇用の仕事を探しました。

そして、僕は運よく正規雇用の仕事に就くことができました。

僕はアルバイトのフリーターから正規雇用の会社員に転身をすることができたので、収入が大幅にアップすることができ、今では借金の繰り上げ返済ができています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

太子町で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

揖保郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

兵庫県
揖保郡(   太子町  )

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。