債務整理ガイド » 兵庫県 » 加古郡 » 播磨町

播磨町で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

ひまわり 加古郡播磨町で、借金苦となってい方を支援している弁護士と司法書士の法律事務所の一覧リストです。

貸金業者への借金返済に行き詰まっている債務者に債務整理を実施している、播磨町の法律事務所を掲示しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して播磨町で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(播磨町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(播磨町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(播磨町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
播磨町の地図

播磨町にある弁護士事務所

該当なし

播磨町にある司法書士事務所

北谷司法書士事務所

債務整理の無料相談 〇(初回のみ)
場所 播磨町野添1656番地-1 八木ビル 3F
MAP
北谷司法書士事務所
受付
TEL 078-942-8880
鉄道交通 東海道・山陽本線 土山駅

利便性の良い駅前にある司法書士事務所で、播磨町において法務に関する悩み相談を受けています。

「マイホームを購入するために信用金庫で住宅ローンを組んでお金を借りたが、新型コロナなどによる不況で所得が減ったために住宅ローンの返済を続けられなくなった」、「日々の生活費が不足したために、銀行カードローンでお金を借りていた結果、借入総額が膨らんで取り立てを受けて困っている」、「海外留学をするために奨学金などの融資を受けたが、その借金返済のために生活が困窮をしている」といった金銭的な悩みを抱えている方々には、借金相談をしてから個々の事情に則した債務整理の手立てを行っています。

借金の相談者の資産や収入の状況によって、債務整理費用の捻出が厳しいという方には、播磨町の当所では日本司法支援センターの費用立替制度を用意しています。 この制度を用いることで債務整理費用の立替を行うことができ、債務整理費用の支払いを月々の返済額が低額な割賦払いにすることができます。

棚田司法書士事務所

債務整理の無料相談 〇(初回)
場所 播磨町北野添2-22-65
MAP
棚田司法書士事務所
受付 木曜日~火曜日9:00-17:00(前日までの予約で夜17時以降も対応可能、土曜日と日曜日は予約が必要)
TEL 078-941-1313
鉄道交通 JR 土山駅

播磨町とその周辺エリアを営業範囲として活動をしている、播磨町にある法務事務所です。

司法書士は、「自動車などの趣味や旅行やパチンコといった娯楽のために、キャッシング会社で借り入れをしていた結果、借金がかさんでしまい借入金の完済が困難となってしまった」、「地震や台風などによる自然災害にあったために、家屋などの修繕費が必要となり、金融機関から融資を受けたが、その支払いに窮してしまった」、「結婚式を挙げるために貸金業者からお金を借りたが、新婚生活にはお金が掛かるので、貸金業者への借金返済が厳しくなった」などといった借金問題で苦境に立たされている方々には、借金相談をしてから各ケースにマッチした債務整理の処理を実施しています。

播磨町の当所で受けることができる債務整理の手法には、「特定調停:簡易裁判所を利用して、債権者と今後の返済方法について和解する」、「任意整理:外部機関を利用せずに直に債権者と今後の支払い方法について同意を図る」、「個人民事再生:借入金を大幅に減額して、減額後の負債を原則3年間で分割弁済する」、「自己破産:財産の清算を行い、原則全ての負債の債務免除を受ける」があります。

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、加古郡播磨町内の土山駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

播磨町で債務整理をする際の関連機関

播磨町役場
播磨町東本荘一丁目五番三十号

播磨町に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

転職後に低賃金となってしまい借金をした結果、債務整理へ

債務整理方法 職業 年齢・性別
自己破産 会社員 40歳(男性)
自己破産での債務整理

私は播磨町で生まれ育ったのですが、就職先は神戸だったので、就職後は神戸の会社で働き始めました。

その後、私は約10年間、その会社に勤めていたのですが、親の希望もあって実家のある播磨町に戻って地元企業に転職をしました。

地元企業といっても田舎と言うこともあって、私が勤めたのは零細会社です。

そのため、私の収入は激減してしまいました。

私は減った収入を補填するために、生活費が足りなくなるたびに、播磨町のそばにあった消費者金融で借り入れをしていました。

借りては返すを繰り返していたのですが、借りたお金には利息が付くこともあって、少しづつ借入総額は増えていきました。

そして、私は1か所からお金を借りるのだけでは済まなくなり、複数個所の貸金業者でお金を借りるようになりました。

私は、ある貸金業者の借金返済に困ると、別の貸金業者から融資を受けて、借金の支払いに充てるという自転車操業をしてしまいました。

借金の自転車操業によって借り入れを繰り返したことによって、私の借金総額はあっという間に増えてしまいました。

そして、借金総額が600万円に達しようといった時に、私は借金が膨らんだ結果、どの金融機関からも借り入れを断られるようになってしまいました。

この頃には、借金返済が滞っていたので、私は各債権者から借金の返済請求を受けていました。

私は万策が尽きたと感じたので、自分の借金を整理するために自己破産をすることにしました。

ですが、自分だけでは自己破産のやり方が分からなかったので、私は専門家の協力を仰ぐことにしました。

播磨町内で債務整理の手助けをしている専門家を捜したところ、債務整理を行っている司法書士が居ることが分かりました。

そこで、私はその方のところに出向いて、借金相談をしました。

私は相談相手の播磨町の司法書士に自分の借り入れ状況を説明した後、自己破産で債務整理をしたい旨を伝えました。

その結果、播磨町の司法書士からも自己破産が適切との返答をもらうことができました。

私はその後、播磨町の司法書士の支援を受けながら自己破産によって債務整理の処理を行っていきました。

私が播磨町を管轄している地方裁判所に破産申立てをしてから1年弱が経った時に、裁判所から免責の許可が出たので、私の負債はその全額をゼロにすることができました。

自己破産で債務整理を行ったことで、私は金融機関共通で利用されているブラックリストに載ってしまいました。

そのため、私は今後10年間ぐらいは、金融機関から融資を受けることはできなくなるようです。

クレジットカードも利用できなくなるので、不便にはなりますが、これからは現金生活となるので、借金問題で再度、苦境に立たされることはなさそうです。

債務整理の理由は、安易にお金を借りたため

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 小売会社勤務 28歳(女性)
特定調停での債務整理

私には借金癖がありました。

そのため、私は自動車ローンと播磨町の近郊に支店があるサラリーマン金融3社からお金を借りていました。

私は借金返済がままならなくなったので、債務整理を行うことにしました。

とはいっても私には債務整理に関する専門知識は無かったので、私は債務整理を扱っている専門家を頼ることにしました。

播磨町で債務整理の専門家を捜してみたところ、業務として債務整理を実践している法務事務所があることが分かりました。

そこで、私は前もって電話で借金相談の予約を入れてから、その法務事務所を訪問しました。

そして、私はその事務所の債務整理に精通をしている司法書士の方と面談をしました。

私は司法書士から債務整理の方法には、任意整理や特定調停、自己破産などがあることを教えてもらいました。

私は通勤にクルマを使っていたため、クルマは整理対象から外したかったので、自己破産よる債務整理方法は除外しました。

そして、私はできるだけ債務整理の費用を抑えたかったので、私の手間は増えますが債務整理の費用を任意整理より低額にできる特定調停を選びました。

その後、私は播磨町の司法書士のサポートを得ながら特定調停申立書を播磨町を管轄している簡易裁判所に提出して、債務整理手続きを進めていきました。

債務整理の手続きに着手をすると、債権者からの取り立てがピタリと止まったので、私は精神的にかなり楽になることができました。

その後、私は特定調停の申立てをした裁判所に2回出向きました。

1回目の出廷では、提出した調停内容を裁判所の調停委員に説明をするために出向きました。

そして、2回目の出廷では、債務者と調停委員、債権者が集まって、調停内容について合意をするために協議を行います。

ちなみに、私のケースでは、2回目の出廷は債権者は調停委員と電話でやり取りをしただけで、債権者は出廷をしませんでした。

私は2回目の出廷での債権者との協議では、時間を取られることを覚悟していたのですが、債権者が私の提出した調停内容に異議を申し立てなかったので、2回目の出廷は30分程度で終わりました。

そのため、裁判所に出廷と言っても、私のケースでは2回の合計出廷時間は1時間程度しか掛かっていません。

私の場合は、出廷中の時間より、裁判所に行くための時間の方が多く掛かりました。

その後、裁判所から私が住んでいる播磨町の賃貸アパートに決定書が送られてきました。

それから、私は決定書に記載された債務整理後の返済義務に従って、借金返済を続けていきました。

私の場合は特定調停で債務整理をしたことによって、「今後の利息支払いの免除」と「返済期間の長期化」を行うことができました。

また、私は播磨町の司法書士に借金相談をした際に、借金癖の生活習慣を改めるべく、家計簿の記載指導を受けました。

今現在では、私は毎日、家計簿付けをするようにしているので、無駄な出費を抑えることができるようになりました。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

播磨町で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

加古郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

兵庫県
加古郡(   稲美町  播磨町  )

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。