債務整理ガイド » 京都府 » 乙訓郡 » 大山崎町

大山崎町で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

大山崎の町章 乙訓郡大山崎町で、借金苦であえいでいる方々を救済している弁護士・司法書士の法律事務所の一覧リストです。

債務整理を行うことで、サラ金などの貸金業者への借金返済に苦心している方々を助けている大山崎町の法律事務所を案内しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して大山崎町で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(大山崎町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(大山崎町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(大山崎町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
大山崎町の地図

大山崎町にある弁護士事務所

弁護士相談(大山崎町)

債務整理の無料相談 〇(20分間程)
所在地 大山崎町字円明寺小字夏目3
MAP
弁護士相談(大山崎町)
営業時間 三月・六月・十一月第3金曜13:30-16:30(相談予約を先着順で受け付け)
電話 075-956-2101
電車アクセス 大山崎駅、西山天王山駅、山崎駅

金銭貸借や債務整理、消費者被害、相続、土地や家などに関する法律相談会を、定期的に大山崎町の役場で実施しています。 相談は、京都弁護士会の弁護士が受けています。

弁護士は、「生活苦のために消費者金融業者から借り入れをしたが、返済が滞っているために消費者金融業者から取り立てを受けており、この現実から逃れるために、失踪してしまうことや自殺してしまうことまで考えている」、「交友関係が広いので、交際費や遊興費にお金が掛かり、銀行カードローンを使ってこれらのためのお金を調達していたら、借金が高額となってしまい、完済をするのが困難となった」、「マイホームローンの支払いをしていたが、新型コロナなどによる経済への影響によって、所得が大幅に減ってしまい、その結果、マイホームローンの返済を継続できなくなった」といった方々に対して、借金相談をしてから個々の事情にあった債務整理の手立てを施しています。

なお、大山崎町の役場で実施をしている弁護士による法律相談会は、大山崎町の住民のみを対象としていますので、ご了承ください。

大山崎町にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、乙訓郡大山崎町内の山崎駅、西山天王山駅、大山崎駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

大山崎町で債務整理をする際の関連機関

大山崎町役場
乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目三番地

大山崎町に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

脱サラをして事業を始めたが、うまくいかず債務整理となってしまった

債務整理方法 職業 年齢・性別
自己破産 バイト 31歳(男性)
自己破産での債務整理

僕は、大阪の大学を卒業後、某上場企業に就職をしました。

就職後は、仕事がハードだったため、僕は全くと言ってよいほど、自分の時間を持つことができませんでした。

その会社で5年ぐらい働いた時に、仕事しかやっていない自分は何のために生まれてきたのだろうと、ふと疑問に思いました。

このままだと、自分の人生は仕事しかしていないと言うことになりそうでした。

そこで、僕は社畜の脱サラを辞める事を決意し、お金がある程度たまった後に、仕事を辞めました。

その後、僕は生まれ故郷である大山崎町に戻りました。

僕はこれ以上、人に雇われるのは御免だと思っていたので、自営業を始めました。

僕は元々車関係の会社で働いていたので、その経験を生かして、中古車の販売をすることにしました。

僕は、大山崎町の不動産屋で、店舗探しをした所、中古車販売の店舗にするのに適切な空き物件があったので、その土地と建物を借りました。

そして、僕は持っていた資金を使って、中古車の仕入れをして、それを店舗に並べて、中古車販売業を始めました。

この時点で、僕がためていたお金は底をついてしまいました。

僕は事業資金が足りなくなったので、大山崎町の貸金業者が行っていた商工ローンを利用して事業資金のためのお金を調達しました。

せっかくお金を掛けてお店を出したのに、お店を出してすぐに廃業をしてしまったら、今までかけたお金が無駄になってしまうので、僕は事業資金の借り入れを決断しました。

その後、僕は度々、商工ローンを使って事業資金の借り入れをしたのですが、そのうちに、商工ローンの借金返済が困難となってしまいました。

僕の商売は、赤字状態から、経営の収支がトントンの状態にまでになったのですが、安定的に黒字にすることはできていませんでした。

このような状況のときに、ウクライナとロシアによる紛争が起きてしまい、その結果、世界的な資源価格の高騰が発生しました。

その結果、中古自動車の仕入れ価格が上昇をしてまい、僕は益々、お金に困るようになりました。

結局、僕の借金総額が700万円を超えた時に、僕は廃業を決意しました。

廃業をするに当たって、借金の整理をする必要があったので、僕は大山崎町で実施されていた法律相談で、自分の借金について相談をしました。

大山崎町で行われていた法律相談の担当は、弁護士だったのですが、話し合いをした結果として、自己破産で債務整理をするということになりました。

廃業をしてしまうと、僕は無収入になるので、債務整理の方法としては自己破産を行うしかないとのことでした。

その後、話し合いをした弁護士が、僕の破産手続きを僕の代わりに行ってくれました。

弁護士が行った僕の破産手続きは、裁判所で管財事件として扱われたのですが、暫くした後に裁判所で免責許可の決定が出ました。

その結果、僕の借金残高は合法的にゼロにすることができ、僕は借金の悩みから解放されました。

自己破産の手続き中に、僕は大山崎町を管轄している職業安定所に行って、職探しをしたのですが、バイトの仕事にとりあえず就くことができました。

僕は、今はバイトの仕事に甘んじていますが、お金がある程度たまったら、また自営の仕事に取り組みたいと考えています。

借金で首が回らなくなった結果、債務整理を実行

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 派遣社員 37歳(女性)
特定調停での債務整理

私は、若い頃は東京で営業の仕事をしていました。

ですが、20代の後半に体調不良となってしまい、それが理由で仕事を辞めてしまいました。

僅かばかりの退職金と失業保険で生活をしていたのですが、無職なので、貯金が徐々に減って行ってしまい、私はまた働くことにしました。

私は体調を崩した後、大山崎町にある実家に身を寄せていました。

そのため、私は実家近くで就くことができる仕事を探したのですが、良い仕事を見つけることできず、仕方なく派遣社員になりました。

派遣社員の仕事は、契約期間中は安月給ですが安定した収入を得られましたが、派遣先の会社の都合で契約が解除をされてしまうと無収入となってしまいました。

私は、無収入の期間の穴埋めとして、銀行カードローンを使って借り入れをしていました。

親は既に年金暮らしだったので、親から生活費を恵んでもらうということはできませんでした。

私は親には家賃を払っていなかったので。親には家を提供してくれているだけでも、御の字でした。

銀行カードローンを使うようになってからは、私はお金を借りては返すという生活を長年にわたって続けていました。

私が利用していた銀行カードローンは、借入元本に年率18%の利息が付きました。

私の借金総額は徐々に増えたのですが、それに応じて、元金に付く月々の利息も増えてしまいました。

利息の金額が多額になったことで、さらに借金総額が増えるという、複利で借金が増えてしまうという状況になっていました。

私は借金総額が高額となったことから、月々の借金返済の支払いが厳しくなってしまい、毎月必ず1度訪れる約定返済日までに支払いができなくなりました。

その結果、銀行カードローンを発行している、銀行の担当者から借金返済の請求を受けるようになりました。

私は、このまま自分の借金問題を放置してしまうと、事態は悪化する一方だと思ったので、自分の借金問題に真摯に向き合うことにしました。

ちょうど、大山崎町の役場で弁護士による法律相談が実施されていたので、私はその法律相談を受けてみました。

法律相談では、私は弁護士と話しをするのは生まれて初めての経験だったので、緊張をしたのですが、自分の借り入れ状況を整理したメモ書きを持参して行ったので、正確に弁護士に私の借り入れ状況と伝えることができました。

大山崎町の弁護士と話しをしたのは20分程度だったのですが、私のケースでは特定調停で債務整理を行えば良いことが分かりました。

その後、私は相談をした大山崎町の弁護士の支援を受けつつ、私自身がメインとなって特定調停の手続きを行っていきました。

私は債務整理の手続き中に簡易裁判所に赴いたのですが、そこで、調停委員を仲裁役として債権者である銀行と、今後の借金の支払い方について協議を行いました。

その時は、裁判所の調停委員がサポートをしてくれたので、私は債権者である銀行と和解をすることができました。

特定調停で債務整理を実施した結果、次回返済分から貸付金利を0%にするということで和解ができました。

私は今までは利息分の支払いが負担になっていたのですが、利息分の支払いが不要になったことで、月々の借金返済がかなり楽になりました。

債務整理をした後は、月々の返済額は2万円程度になったので、私は借金を完済するまで借金返済を継続できるようになりました。

私は派遣社員になった後、私の体調不良は徐々に良くなり、今現在私は健康体になることができたので、次は頑張って、大山崎町で正社員になることができる仕事を探したいと考えています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

大山崎町で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

乙訓郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

京都府
乙訓郡(   大山崎町  )

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。