債務整理ガイド » 京都府 » 久世郡 » 久御山町

久御山町で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

久御山の町章 久世郡久御山町で、借りたお金の支払いに困っている方々を支援している弁護士・司法書士の法律事務所の一覧リストです。

債務整理を実施することで、借金苦となって行き詰っている方々を助けている久御山町の法律事務所を案内しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して久御山町で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(久御山町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(久御山町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(久御山町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
久御山町の地図

久御山町にある弁護士事務所

該当なし

久御山町にある司法書士事務所

司法書士 藤林守事務所

債務整理の無料相談 △(法テラス利用可)
場所 久御山町島田ミスノ五十一-二 トラストビル 二階 C
MAP
司法書士 藤林守事務所
受付 9:00-18:00(定休日は土曜日と休日)
TEL 075-633-1155
鉄道交通 大久保駅、淀駅

久御山町をはじめとして、京都南部エリアや北河内エリアを中心として、法的トラブルの解決に取り組んでいる司法書士事務所です。

「安易に他人の借金の連帯保証人となってしまった結果、金融機関から借金の返済を迫られてしまい、困惑している」、「新型コロナのために貧困状態となってしまい、生活苦から逃れるために、消費者金融などの貸金業者を多様した結果、多重債務者となってしまって困っている」、「ギャンブルや飲酒などの不摂生によって、高利貸しから借り入れをした結果、その借金返済ができなくなって、取り立てを受けて追い詰められている」といった方々には、司法書士は各相談者の事情を知るために借金相談によって事情を聞いてからベストな債務整理の処理を実施しています。

久御山町の当所では、日本司法支援センターの扶助制度や損害保険会社の弁護士特約などを利用できる場合には、これらを利用することで、借金問題を解決するために掛かる弁護士費用の支払い負担を軽減するように努めています。

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、久世郡久御山町内の大久保駅、淀駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

久御山町で債務整理をする際の関連機関

久御山町役場
久御山町島田ミスノ38

久御山町に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

借金を滞納したのちに債務整理を実施して、借金問題を解決

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 会社員 37歳(女性)
特定調停での債務整理

私は久御山町で、両親と共に住んでいます。

私の実家は飲食関係の自営業を行っているのですが、店は閑散としていたので儲からず貧乏でした。

私は高校を卒業後にすぐに働き始めたため、最終学歴が高卒ということもあって、安月給でした。

そのため、私は慢性的にお金がない状態が続きていました。

私は二十歳になったときに、初めてクレジットカードを作りました。

二十歳になれば、親の承諾なしにクレジットカードを作ることができたからです。

クレジットカードを作って以降は、買い物の決済をするときには、私はクレジットカードのリボ払いを利用していました。

私がクレジットカードのリボ払いを利用していた理由は、カードの利用額が多額となっても、月々の支払い額を少額にすることができたので、借金返済の負担を軽くできるからです。

また、私が作ったクレジットカードには現金の借り入れをすることができるキャッシング機能も付いていました。

そのため、私は給料日前などの金欠の時で、どうしても入用がある際に、キャッシング機能を利用して、お金を用立てていました。

そんな生活を10年以上送った結果、私の借金総額は徐々に増えていき、私はリボ払いで毎月の返済負担を軽くしていたのにもかかわらず、月々の借金の支払いに困るようになりました。

この時に、私は何とかして借金返済のためのお金を工面しなければならなかったため、久御山町の近郊にあった、大手のサラリーマン金融の無人契約機で金銭貸借契約を結んだ後に、キャッシングカードを発行してもらいました。

サラリーマン金融からもらったキャッシングカードを使えば、日本全国に設置されているATMを使って、現金の借り入れと支払いをすることができました。

私は手に入れたキャッシングカードを使って、クレジットカードの借金返済に困るたびに、ATMで借り入れをしていました。

その結果、私が抱えている借金の総額は膨らんでしまい、今度はクレジットカードだけでなくキャッシングカードの借金の支払いに困窮するようになりました。

そして、私は借金返済を滞納するようになったため、両親と共に住んでいる久御山町の私の実家に督促の郵便物が届くようになりました。

その結果、両親に私が抱えている借金のことがバレてしまいました。

私は借金のことで父親から怒られたのですが、その後、債務整理を実現するために久御山町の司法書士事務所へ行くように言われました。

債務整理を実施すれば、私の借金問題は解決することができるとのことでした。

私は父親の指示に従って、すぐに久御山町にあった司法書士事務所へ出向きました。

そして、私は借金相談をしたのですが、私は相談相手の司法書士から特定調停を実施することを勧められました。

司法書士によると特定調停で債務整理を行えば、債務整理に掛かる料金を抑えることができるとの話でした。

私は借金返済に窮している状態だったので、債務整理に掛かる費用を少なくできる特定調停を行うことに決めました。

私は、その後、久御山町の司法書士の手ほどきを受けながら、特定調停によって債務整理を実行していきました。

特定調停の手続きでは、私は数回、裁判所に出向いたのですが、裁判所では調停役の調停委員がいたので、債権者との協議をスムーズに行うことができました。

そして、最終的には私は債権者と今後の借金の支払い方について合意をすることができました。

合意の結果、クレジットカードを発行している信販会社とキャッシングカードを発行しているサラリーマン金融の両社から私の借入金を今後は無利息にしてもらうことができました。

また、サラリーマン金融の借金に関しては、返済期間を約3年間、延長をしてもらうことができました。

私は債務整理を実施した結果、私は借金を完済まで継続的に支払える目途を付けることができるようになり、自分の借金問題を解決することができました。

私は貧乏が原因で、多額の借金を作ってしまい債務整理に至ったので、今後は資格取得をして自分の価値を高めたうえで、もっと給料の良い仕事に転職をすることで、貧困生活から脱したいと考えています。

両親が事業に失敗をしてしまい、債務整理をする結末に

債務整理方法 職業 年齢・性別
自己破産 製造業 35歳(男性)
自己破産での債務整理

僕は、久御山町にある実家で両親と同居をしていました。

父親は根っからの楽観主義者で、自分の能力を超えたことを実現しようとしていました。

父親は勤めていた会社を辞めて、僕から見ればまったく儲かりそうもない商売を始めてしまいました。

母親は、そのことに対して文句を言うでもなく、常に父親に従っていました。

父親が始めたのは、植物園を備えたキャンプ場の経営でした。

僕は当所から、うまくいくようには思えなかったので、反対をしていました。

父親は、事業を始めたものの、赤字続きの状態が続いていたのですが、現実を直視せずに、もう少しで状況はよくなると言い続けていました。

そんななか、父親は事業資金に行き詰ってしまい、父親は久御山町の信用金庫から事業資金の借り入れをしました。

その時に、僕は父親から連帯保証人になることを懇願されました。

僕は、最初は連帯保証人になるつもりはなかったのですが、父親から「大学まで出してやったのに」などの愚痴を言われたので、僕は断りきることができずに、最終的には保証人を引き受けてしまいました。

その後、僕は親と同居をしていたら、僕の人生はダメになってしまうと強く感じたので、実家を出て、久御山町の賃貸アパートで一人暮らし始めました。

それから数年後、父親は病気になってしまい、その時になってやっと父親は商売を畳むことを決心してくれました。

父親は病気で働くことができないので、父親が作った借金の返済義務は連帯保証人になっていた僕に生じました。

僕は、借金を背負いながら生活を続けていくことに困難に感じたので、債務整理を行うことを決断しました。

インターネットを使って、久御山町で債務整理を受けることができる所がないかを探したところ、久御山町の法務事務所で債務整理を受けることができることが分かりました。

そこで、僕は電話で借金相談の予約を前もって入れてから、約束した日時に、その事務所へ行ってみました。

事務所に着くと、僕は相談室に通されました。

そこで僕は、相談相手の久御山町の司法書士の方に、僕が抱えている借金の対応方法について相談をしました。

借金相談をした結果、債務整理の方法として、自己破産を実施することにしました。

自己破産で債務整理を行うことにした理由は、借金総額が700万円と高額だったことと、僕自身が自分が作った借金でもないのに、借金返済を続けていくモチベーションがなかったからです。

その後、久御山町の司法書士の協力を受けたながら僕は自己破産で債務整理の手続きを行っていきました。

僕が債務整理に着手をしてから1年弱が経過したときに、裁判所で僕の自己破産が認められて、僕が抱えていた全ての負債は免責を受けることができました。

父親からは「申し訳ないことをした」と謝罪の言葉をもらっていますが、いまだにこの債務整理の件で、父親との関係はギクシャクしています。

父親は父親の人生、僕は僕の人生と割り切って考えて、僕はこれから先の自分の人生をよりよくするために頑張っていきたいと考えています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

久御山町で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

久世郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

京都府
久世郡(   久御山町  )

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。