債務整理ガイド » 三重県 » 多気郡 » 大台町

大台町で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

大台の町章 多気郡大台町で、借金問題の解決に取り組んでいる弁護士・司法書士の法律事務所のリストです。

債務整理を実施することで、借金の悩みを解消している大台町の法律事務所を案内しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して大台町で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(大台町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(大台町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(大台町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
大台町の地図

大台町にある弁護士事務所

法律相談(大台町社会福祉協議会)

債務整理の無料相談
所在地 大台町粟生1010 地域福祉センター
MAP
法律相談 地域福祉センター
大台町栃原1691-1 グリーンプラザおおだい
MAP
法律相談 グリーンプラザおおだい
大台町江馬122 宮川福祉センター
MAP
法律相談 宮川福祉センター
大台町佐原1019 就業改善センター
MAP
法律相談 就業改善センター
大台町小滝151 領内地域総合センター
MAP
法律相談 領内地域総合センター
営業時間 月に一回ほど9:00-11:30(日時と場所は年間日程表の通り)
電話 0598-83-2862
電車アクセス 紀勢本線 川添駅(地域福祉センター)
紀勢本線 栃原駅(グリーンプラザおおだい)
南紀・紀勢本線 三瀬谷駅(就業改善センター)

大台町の大台町社会福祉協議会において、弁護士が皆様が抱えている様々な悩みごとの相談に応じています。

「新型コロナが原因で所得が減ったために生活費が不足してしまい、消費者金融などの貸金業者から借り入れを繰り返した結果、借入総額が膨らんで困っている」、「趣味にお金を費やしてしまい、金欠となったために銀行カードローンで融資を受けた結果、その支払いに行き詰ってしまった」、「住宅ローンなどの借金返済をするために、サラ金などの別の金融機関でお金を借りた結果、多重債務者となって借金総額が増えてしまい、自分の手に負えなくなった」といった経済的に追い詰められている方々には、大台町の当所では借金相談をして相談者の借入・収入・資産状況などを確認した後に、各相談者にとってベストな債務整理の手続きを実行することで、借金問題をクリアにしています。

借金問題を負ってしまうと、問題の内容が自分の財力という個人情報に関する悩みごとのために、他の人に相談をせずに、自分だけで問題を解決しようとする傾向があります。 ですが、債務整理に関する知識を持たない普通の人が腰を据えて借金問題の解決に取り組んだとしても、良い解決方法にたどり着くことはまずなく、時間だけをいたずらに浪費することになります。 高額な負債がある状況下で、時間を浪費してしまうと、元金に付加される利息金や支払いが遅れたことによる罰金としての遅延損害金によって、借金総額は一気に増えてしまうことになります。 借金問題は状況が悪化をしてしまうと、問題解決に要する費用と工数は増えます。 ですから、できるだけ費用と工数を掛けずに債務整理を実現するために、借金返済に窮したなら早い段階で、弁護士などの債務整理に精通をした専門家に借金の相談をしていただきたいです。

大台町にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、多気郡大台町内の川添駅、栃原駅、三瀬谷駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

大台町で債務整理をする際の関連機関

大台町役場
大台町佐原750

大台町に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

債務整理をした結果、借金を支払わずに済んだ

債務整理方法 職業 年齢・性別
任意整理(消滅時効援用) フリーター 30歳(女性)
任意整理での債務整理

私は、高校を卒業した後、地元である大台町にある零細企業に就職をしました。

職場の人は、みんないい人ばかりで、人間関係は良好だったのですが、任された仕事は単調な内容でした

毎日、同じことの繰り返しで、私は仕事に飽き飽きしていました。

そして、最終的には仕事がつまらなく感じてしまい、私は会社を辞めてしまいました。

私は手に職をつけたいと思ったので、その後、デザイン専門学校に通って、デザインの勉強をしました。

専門学校を出た後は、私はフリーのイラストレーターとして、活動を開始しました。

イラストレーターの仕事は、インターネットの仕事マッチングサイトで仕事を受けていました。

仕事マッチングサイトには、イラスト書きの仕事依頼が多数あったのですが、同業のイラストレーターが多かったために、仕事を受注するのは大変でした。

仕事がなかなか取れない時は、私は生活費に困ることもありました。

私は生活費が足りないときは、大台町の近郊にあったサラ金業者で作ったキャッシングカードを使って、ATMで生活費のための現金を調達していました。

キャッシングカードを使えば、ATMで簡単にお金を借りることができたので、私は生活費が不足気味になると、安易にお金を借りてしまいました。

最初の頃は、きちんと借りたお金の返済をしていたのですが、私は徐々に借金返済を怠るようになってしまいました。

借金返済が遅れると、債権者であるサラ金業者から私のスマホに返済請求の連絡が来たのですが、私は最初の電話に出た後は、サラ金業者の電話を受信拒否に設定をしました。

その後、私が住んでいた賃貸アパートにサラ金業者から督促の郵便物が届いたのですが、私はそれを無視しました。

そして、私は生活費を浮かせるためにそれまで住んでいた賃貸アパートを引き払って、友達が住んでいるアパートに居候をさせてもらいました。

自分で借金の整理方法についてインターネットで調べた結果、貸金業者から借りたお金は5年で時効を迎えて、債務が消滅することが分かりました。

そこで、私は時効に達するまでの間、借り入れをしたサラ金業者から逃げることにしました。

私は友達の家に居候をさせてもらいながら、インターネットを使ってイラスト書きの仕事をしていました。

そして、友達には家賃として毎月1万円を支払っていました。

そんな生活を長年にわたって行っていた結果、借金の時効の期間に達しました。

インターネットで調べたところ借金の時効を成立させるためには、消滅時効の援用という手続きが必要だということが分かりました。

この手続きは、やり方を間違ってしまうと、借金の時効が無効となってしまうとのことだったので、私は手続きを債務整理の専門家に依頼をすることにしました。

調べてみると大台町では、定期的に弁護士による法律相談が実施されていることが分かりました。

そこで、私はその法律相談を受けて、相談をした大台町の弁護士に借金の債務整理として、消滅時効の援用手続きの実施を依頼しました。

私は大台町の弁護士に書類作成の手数料を支払ったのですが、その後、まもなく、弁護士から私の借金の時効が成立したとの連絡をもらうことができました。

私はサラ金業者から逃げている間、いつか取り立てがやってくるのではとおびえていたのですが、その心配も要らなくなり、精神的に楽になりました。

まだ、当分の間は、私は友達の賃貸アパートに居候をさせてもらって、家賃の出費を抑えることで自分の生活コストを抑えたいと考えています。

そして、もっと安定的に収入を得ることができる手立てについて確立をすることができたら、自分で大台町で賃貸アパートを借りて一人住まいをしたいと思っています。

株式投資で借金を作ってしまい、債務整理によって借金問題を解決

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人再生 レジャー会社勤務 37歳(男性)
個人再生での債務整理

僕は、アベノミクスが始まったときに、少ない元手で日本株への投資を始めました。

日本経済の景気はさほど良くなかったのですが、日本の株式の株価は徐々に上昇を始めました。

そして、僕が株式投資をやり始めてから1年経った時には、投資金額の10%程度の含み益を得ることができました。

当時の銀行預金は定期預金でさえ、年率で0.002%ぐらいでした。

ですから、銀行にお金を預けるのは馬鹿らしいと思えました。

僕は株式投資をしていれば、効率よく利殖することができると思ったので、投資資金を増やしたいと思いました。

持っていたお金は既に株式に投入をしていたので、さらに株式を買いますために、僕は持っていたクレジットカードを使って、キャッシングによって現金の借り入れをしました。

僕が所有していたクレジットカードには、買い物の決済時に使えるショッピング枠だけでなく、現金の融資を受けることができるキャッシング枠も設定されていました。

だから、クレジットカードを使うことで、簡単に投資資金のための現金を調達することができました。

僕は、キャッシングをしたお金を株式に投資したのですが、僕の思惑通りに、買った株式は上昇をしたので、含み益が出ました。

僕はもっと株式投資でお金を儲けたいと思ったので、その後も、度々、クレジットカードでキャッシングをすることで、投資資金を調達していました。

僕はクレジットカードでキャッシングをする時は、支払い方法としてリボ払いを選んでいたので、毎月の返済額は少額で済んでいました。

そのため、毎月得ていた給料からクレジットカードで借りたお金の支払いをしていました。

アベノミクスによる経済効果で、日本の株式は上昇をしていたのですが、そんなさなか、中国で新型コロナが発生をしました。

初めて新型コロナのニュースを見たときは、SARSが日本には上陸しなかったので、新型コロナも対岸の火事として見ていて、日本には関係がないと思っていました。

ところが、新型コロナは日本どころか世界中に広まってしまいました。

その結果、世界中の株式市場が新型コロナによる企業業績の悪化を懸念して、株式の暴落が起こってしまいました。

僕が保有していた株式も暴落をし始めました。

僕は慌てて株式の売却を試みたのですが、買い手がなかなかつかず、取引が成立しませんでした。

そして、やっと保有株の売却ができた時には、僕が株式を買った時の価格を大幅に下回っていました。

また、僕はレジャー産業の会社に勤めていたのですが、新型コロナに感染することを恐れて、客足が遠のいてしまい、会社の売り上げは激減してしまいました。

その結果、勤めている会社では社員の給与カットが実施をされてしまいました。

僕は収入が減った結果、月々のクレジットカードの借金返済ができなくなってしまいました。

その時に、僕は仕方なく大台町のそばにあった大手のサラリーマン金融でお金を借りて、クレジットカードの借金返済のお金を用立てしました。

日本国内では新型コロナのワクチン接種が行われていたので、新型コロナはもう少しすれば新規感染者は激減して、また元の生活に戻れると思っていました。

だから、僕はサラリーマン金融で一時、お金を借りても給料が元のレベルに戻れば、借りたお金の返済はできるだろうと考えていました。

ですが、僕の思惑は外れて、新型コロナは変異株が発生したためにワクチンが効かず、いつまで経っても新規感染者は減りませんでした。

その結果、僕の借金は膨らんでしまい、借金総額が300万円を超えた時には、借金によって首が回らなくなってしまいました。

僕は、自己破産をすることを念頭に置いたうえで、大台町で行われていた弁護士相談を受けてみました。

大台町の弁護士と自分の借金について話し合った結果、自分のケースでは借金の原因が投資なので、自己破産の免責不許可理由にあたり、自己破産で債務整理をすることは厳しいということを言われました。

裁判所に破産申し立てをしても、自己破産を認めてもらえない可能性が高いとのことでした。

大台町の弁護士からは、自己破産は厳しいが個人再生でなら問題なく債務整理を行えるという説明を受けました。

個人再生による債務整理では、負債は帳消しにはならないが、負債総額を大幅に圧縮することができるとのことでした。

僕は、借金の返済負担を少しでも軽くしたかったので、大台町の弁護士のアドバイスを聞き入れて、個人再生で債務整理を実施することにしました。

個人再生の手続きは煩雑なので自分でやることは無理だと感じたため、僕は個人再生の手続きを大台町の弁護士に頼みました。

その後、僕は適宜、大台町の弁護士から債務整理手続きの経過報告を受けていたのですが、最後には手続きを全て完了したとの報告を受けました。

大台町の弁護士が力を尽くしてくれたので、個人再生による債務整理によって、僕の借金の合計額は120万円にまで減りました。

借金総額が減ったことで、借入元本に付く利息の金額が減ったので、僕は毎月の借金の支払いを継続できるようになりました。

今は、まだ新型コロナの騒動が収まっていないので、給料カットは行われたままですが、新型コロナが落ち着いて給料が元のレベルに戻ったら、僕は借金を繰り上げ返済して、借金生活から一刻も早く抜け出したいと考えています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

大台町で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

多気郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

三重県
多気郡(   大台町  )

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。