債務整理ガイド » 三重県 » 多気郡

多気郡で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

多気郡で、借金問題で困っている債務者をバックアップしている弁護士・司法書士の法律事務所の一覧表です。

債務整理を実践することで、借金まみれの状態から救い出している多気郡の法律事務所を案内しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して多気郡で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(多気郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(多気郡にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(多気郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
多気郡の地図

多気郡にある弁護士事務所

心配ごと相談(大台町社会福祉協議会)

債務整理の無料相談
所在地 多気郡大台町栃原1691番地1 グリーンプラザおおだい
MAP

多気郡大台町江馬122番地 宮川福祉センター
MAP

多気郡大台町粟生1010番地 地域福祉センター
MAP

多気郡大台町小滝151番地 領内地域総合センター
MAP

多気郡大台町佐原1019番地 就業改善センター
MAP
営業時間 毎月1回程度9:00-11:30(大台町役場 町民福祉課 心配事相談 日程表の通り)
電話 0598-83-2862
電車アクセス 紀勢本線 栃原駅(グリーンプラザおおだい)
紀勢本線 川添駅(地域福祉センター)
南紀・紀勢本線 三瀬谷駅(就業改善センター)

多気郡にある大台町社会福祉協議会で行っている、弁護士による心配ごと相談会です。

「銀行カードローンやクレジットカードを頻繁に利用して浪費をし続けた結果、多重債務者となってしまい、自分の手に負えなくなった」、「変動金利で住宅ローンを組んだが、住宅ローンの金利が上昇をした結果、返済を継続するのが困難となった」、「老後2000万円問題に対応をするために、株式投資を始めたが、投資に失敗したために、多額の負債を作ってしまい困っている」といった金銭問題で苦境に立っている方々には、多気郡の当所では借金相談をしてから各事案にフィットした債務整理の手立てを行っています。

なお、当所で行っている弁護士による相談は、相談実施日の前日から相談の予約を受け付けています。

多気郡にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、多気郡内の多気町・明和町・大台町の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

多気郡で債務整理をする際の関連機関

多気郡に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

債務整理が必要になった理由は、マルチ商法を始めてしまったため

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 OL 33歳(女性)
特定調停での債務整理

私は24歳の時に職場で知り合った人と結婚をしました。

私が勤めていた職場は、結婚をしてからも働きやすい環境だったので、私は寿退社をすることなく、仕事を続けていました。

そんなあるとき、たまに話をする程度だった女の先輩からランチに誘われました。

特に断る理由もないので、私は先輩と一緒にランチに出掛けました。

最初はたわいのない雑談をしていたのですが、先輩から「良い洗剤があるから使ってみない」と言われました。

その洗剤の価格は、市販品と比べると高めだったのですが、先輩から「市販品とは品質が違うから」と言われたので、私は先輩から一つだけ洗剤を購入しました。

そして、後日になって、先輩から「あの洗剤はどうだった?」と使った感想を聞かれました。

正直なところ、私は市販品との違いはよくわからなかったのですが、油汚れが良く落ちたことには満足をしていました。

そのため、先輩には、「油汚れが良く落ちるので、いい感じだよ」との感想を言いました。

すると、私は先輩から「私は副業で仕入れた商品の販売をやっているのだけど、あなたもやってみない」と言われました。

その仕事は、商品を販売するだけでなく、販売をする人を見つけて会員になってもらえれば、その会員になった人が販売した商品の売り上げの一部をマージンとして受け取ることができるとのことでした。

でから、うまく会員を増やせれば、自分は商品を売らなくても、お金を得ることができるとの話でした。

私は、それを聞いたときに、お金を稼ぐことができるのならやってみたいと思ったので、会員になりました。

その後、私は多気郡にあった貸金業者で借金をして、販売をするための商品の仕入れ代金を捻出しました。

そして、多気郡は私が生まれ育った地元だったので、私は学生の頃の友達などに仕入れた商品の販売をしました。

友達は最初は買ってくれましたが、私がマルチにハマっているとの噂が広まったようで、私は友達から段々と敬遠をされるようになってしまいました。

その結果、私は仕入れた商品の在庫を抱えるだけでなく、会員になってくれる人も見つけられなくなりました。

私は夫には内緒で副業を始めたので、借金があることも内緒にしていました。

私の借金が80万円に達した時、利息によって徐々に借金総額が増えていたので、私は怖くなってしまいました。

私は自分が抱えた借金を整理したいと考え、多気郡で実施されていた弁護士による借金相談を受けてみました。

弁護士と15分程度話し合いをした後、弁護士から特定調停で債務整理をすれば良いことを教えてもらうことができました。

また、弁護士と話し合った結果、私が副業で始めた商品販売の仕事は違法性のあるマルチ商法だということが分かったので、私は商品販売の仕事をやめることにしました。

弁護士が私に債務整理の手法として特定調停を勧めた理由は、私の負債額がさほど高額ではないので、特定調停以外の債務整理の手法を実施した場合に、債務整理で得られる利益より債務整理に掛かる費用の方が多くなる費用倒れになってしまう可能性があるからでした。

その後、私は多気郡の弁護士の指南を受けつつ、特定調停で債務整理を行っていきました。

私は多気郡を管轄している簡易裁判所に数回出向いたのですが、事前に弁護士からアドバイスを受けていたことと、裁判所の調停委員がサポートをしてくれたので、スムーズに債務整理の手続きをこなすことができました。

そして、特定調停で債務整理を実施した成果として、今後は利息分の支払いの免除を受けることができました。

今現在、債務整理の手続きを終えてから約4年が経過をしていますが、私は全ての借金を払い終えることができました。

幸いにも夫には私に借金があったことはバレずに済んでいるので、夫婦関係は良好で、夫と仲良く暮らすことができています。

知人にお金を貸したが帰ってこなかったために、金欠で借金の繰り返してしまい、債務整理となった

債務整理方法 職業 年齢・性別
自己破産 食品卸問屋勤務 42歳(男性)
自己破産での債務整理

私は、真面目な性格なので、会社員として堅実に仕事をこなしていました。

そんな私ですが、今から2年前に自己破産で債務整理をしたので、その時の状況についてここで話したいと思います。

ある時、取引先の会社で、いつも懇意にしてもらっている方から、出資をしないかとの打診を受けました。

その人は食品加工の仕事をしている人で、独立をして自分の会社を立ち上げるとのことでした。

必ず儲かるので、出資をしてくれれば年に2回、配当金を出すと言われました。

私はいつも自分の売り上げに貢献をしてくれていた人だったので、恩があったということもあり、断ることができず、出資に応じました。

出資金の金額は300万円だったのですが、子供の教育費として貯めていたお金と多気郡にあった消費者金融から借り入れをしたお金で用立てをしました。

出資を提案した知人にお金を渡してから、最初の1年間だけは配当金をもらうことができました。

ですが、それ以降は、配当金をもらうことができませんでした。

その後、私から出資をした知人に連絡を取ったのですが、連絡がつきませんでした。

そこで、私はその知人が元勤めていた会社の人に、独立後の知人の状況を聞いてみました。

すると、私が出資をした知人は事業経営に失敗をして、商売をやめたことが分かりました。

そして、よくよく調べてみると、自己破産をしていることも判明をしました。

お金を貸した知人は自己破産をしていたので、私が貸したお金が戻ってくる見込みはなくなってしまいました。

私は出資をする際に、多気郡の消費者金融からお金を借りたのですが、利息が付いたことによって、私の借金は250万円にまでなっていました。

今考えれば、この時点で私は債務整理をするべきでした。

ですが、私は正社員として働いていたので250万円の借金なら何とか返せるだろうと思っていました。

そしてその後、子供が大学を受験し、下宿を始めました。

その時にお金が無かったので、僕は子供の大学受験費用と初年度の授業料、そして下宿費用などを多気郡の消費者金融から追加で借り入れをしてしまいました。

その結果、私の借金総額は400万円を超えてしまい、月々の借金返済が困難となりました。

元金に付く利息と遅延損害金によって、段々と借金総額が膨らんでいく状況となってしまい、借金を完済できる目途が全くつかなくなりました。

私は借り入れをした多気郡の消費者金融業者から督促を受けるようになり、返済をしないなら法的手段を採るとの警告を受けてしまいました。

さすがに困り果ててしまい、私はわらにもすがる思いで、多気郡で行われていた弁護士による法律相談を受けてみました。

幸いなことに相談をした弁護士は債務整理の実績のある方で、私の事案だと自己破産をした方が良いとの提言をしてくれました。

自己破産をした場合、家やクルマなどの資産を失うことになるとのことだったのですが、私は賃貸住まいだったし、クルマは資産価値のない古い中古車に乗っていたので、自己破産をしてもクルマは持ち続けることができることが分かりました。

自分が自己破産をしてもデメリットは無いことが分かったので、自己破産によって債務整理を行うことに決めました。

その後、自己破産の手続きは私の代わりに多気郡の弁護士が実施をしてくれました。

多気郡の弁護士が私の自己破産手続きに取り掛かってから、約11ヵ月が経った時に、弁護士から裁判所で私の借金の免責を認めてもらえたとの朗報を受けました。

借金を抱えていた時は、借金返済のことで頭が一杯となってしまい、仕事に差支えが出ていましたが、債務整理を終えて借金問題が片付いた後は、仕事にじっくりと腰を据えて取り組めるようになりました。

その結果、債務整理後は、仕事で良い成果を出すことができるようになりました。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

多気郡で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

多気郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。