債務整理ガイド » 三重県 » 員弁郡 » 東員町

東員町で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

東員の町章 員弁郡東員町で、借入金の支払いに困っている方々に債務整理を行っている弁護士と司法書士の法律事務所の一覧表です。

貸金業者から借り入れをして、その借金返済に窮している方々を力強く支援している東員町の法律事務所を案内しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して東員町で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(東員町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(東員町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(東員町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
東員町の地図

東員町にある弁護士事務所

弁護士相談 東員町社会福祉協議会

債務整理の無料相談
所在地 東員町大字山田2013番地 ふれあいセンター
MAP
弁護士相談(ふれあいセンター)
東員町笹尾東2-5-3 笹尾コミュニティーセンター
MAP
弁護士相談(笹尾コミュニティーセンター)
営業時間 毎月二度のペースで開催
電話 0594-76-1560(月曜日~金曜日8:15-17:00)
電車アクセス 東員駅

弁護士による無料の法律相談を、東員町にある東員町社会福祉協議会で受けることができます。 希望される方は前もって、電話で予約の電話を入れる必要があります。

「買い物癖があるため、欲しい物をクレジットカードのリボ払いで購入をし続けていた結果、カードのショッピング枠の最上限まで借り入れをしてしまい、その支払いに困っている」、「勉学に励むために奨学金を借りていたが、就職がうまくいかなかったので、奨学金の返済を続けることが困難となった」、「事業経営に失敗をしてしまい、銀行から借りていた事業資金の返済ができなくなった」などといった金銭的にピンチを迎えている方々には、弁護士は東員町の当所で借り入れの事実関係を確認するべく借金相談を行ってから各ケースに則した債務整理の手立てを行っています。

なお、債務整理その他の相談において、法律に背くような行為の相談には応じることができません。 また、相談を受ける弁護士には法的に守秘義務が課せられているので、相談者が弁護士に説明した事柄は、相談を受けた弁護士以外の第三者に知られることはないので、個人情報の漏洩を気にかけることなく弁護士に悩みごとを相談することができます。

東員町にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、員弁郡東員町内の東員駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

東員町で債務整理をする際の関連機関

東員町役場
東員町大字山田1600

東員町に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

リストラ後に借金をしてしまい、返済が困難となって債務整理へ

債務整理方法 職業 年齢・性別
任意整理 アルバイト 47歳(男性)
任意整理での債務整理

僕は東員町にある某大手企業の支店で、副支店長として働いていました。

僕が勤めている会社は、入社当時は勢いのある会社だったのですが、時代の流れで徐々に売り上げが低迷をしてしまい、今ではすっかりと斜陽産業の会社となってしまいました。

そのため、今から10年ほど前から、僕が勤めている会社では早期退職者の募集が行われていました。

僕は副支店長にまで昇り詰めたので、僕は会社にとって必要な人材だと勝手に思っていました。

ですが、ある日、僕は本社の人事部から呼び出されたので、出掛けてみると、あと3ヵ月で僕を解雇するとの通達を受けました。

その後、僕は暫くして社内の役職者に対して、大規模なリストラが実施されていることを知りました。

僕は、子供が受験期だったので、子供にお金が掛かっていました。

そのため、解雇の連絡を受けてから、会社帰りに転職活動を始めました。

その時に僕の年齢は既に40歳を超えていたので、再就職は難航しました。

解雇の通達を受けて、実際に解雇が実施されるまでの3ヵ月の間に、僕は再就職先を見つけることができませんでした。

その後、暫くの間は、失業保険の給付金と今までためていた貯金を切り崩して生活をしていました。

ですが、やがで貯金が残り少なくなってしまい、僕は生活費に困るようになりました。

子供の塾の費用などを削ろうかとも考えましたが、子供には将来、良い大学に行って欲しいと思ったので、思いとどまりました。

僕は苦渋の選択として、東員町の近郊にあった消費者金融へ行って、生活費のためのお金を借りました。

僕は、正社員の仕事に就きたかったのですが、正社員の仕事に就くことは困難だったので、とりあえずアルバイトを始めました。

僕がアルバイトを始めた頃には、消費者金融で作った借金は利息が付加されたこともあって、120万円ぐらいにまで膨らんでいました。

僕がアルバイトで稼いだお金だけでは、借金を継続するのは困難でした。

そこで、僕は自分の借金問題を解決するために、東員町で実施をされていた弁護士による 法律相談を受けてみました。

僕が相談をした弁護士は、債務整理の実績のある方だということが分かったので、僕は安心して自分の借金について相談をすることができました。

弁護士と話し合いをした結果、債務整理の手法として任意整理を実施することにしました。

任意整理とは、借入先の金融機関と直に、今後の返済方法について交渉をするという債務整理の手法です。

僕は交渉能力が無かったので、任意整理の措置を相談をした弁護士に委ねました。

その後、僕は弁護士から要所要所ごとに進捗の報告を受けていました。

そして、弁護士に仕事を頼んでから暫らくした後に、弁護士から任意整理による債務整理の手続きが全て完了をしたとの報告を受けることができました。

弁護士が僕の債権者である消費者金融業者と交渉をしてくれたお陰で、僕は返済期間の猶予と貸付金利の0%化を図ることができました。

また、僕は妻に心配を掛けたくなかったため、僕が債務整理をしたことを黙っていました。

ですが、債務整理が終わった後、隠しておくのも嫌なので、僕は妻に債務整理を行ったことを伝えました。

すると、妻はその後、近所のスーパーでパートを仕事を見つけてきて、家計にお金を入れてくれるようになりました。

債務整理後は、僕がアルバイトで稼いだお金に加えて、妻のパート代のお金も入ってくるようになったので、借金返済をしながらでも生活を維持できるようになり、子供の学費も問題なく出せるようになりました。

僕は、家計を維持するために協力をしてくれている妻には本当に感謝しており、妻には頭が上がりません。

債務整理に至った理由は、金銭管理にルーズだったため

債務整理方法 職業 年齢・性別
自己破産 某ファミレス勤務 32歳(女性)
自己破産での債務整理

私の地元は東員町で、私は実家近くにある商業高校を卒業しました。

私は某ファミレスの現地採用の試験を受けたのですが、運よく受かったので、ファミレスで主に接客対応係として働き始めました。

私は地元に学生の頃からの友達が沢山おり、また、勤務先のファミレスでは先輩や同期、後輩などといった知り合いもいました。

私には多くの親友や知人がいたので、仕事がない時の休日の予定は、1ヵ月先まで友達と遊ぶ予定が入っていました。

私は長期休暇が取れた時には、友達と海外旅行に出掛け、また、3連休が有った時には、北海道や九州、四国、沖縄などへ国内旅行に出掛けていました。

また、普段の休日には、友達と買い物やランチ、ディナーなどを楽しんでいました。

これらの費用の支払いには、私はクレジットカードを用いていました。

クレジットカードを使い始めた当初は、一括払いで支払いをしていたのですが、それだと、毎月の支払いが厳しくなったので、私はクレジットカードを使うようになって間もなくしてから支払いをリボ払いでするようになりました。

リボ払いにした理由は、リボ払いで支払えば、毎月の支払額を低額に抑えることができたからです。

クレジットカードを頻繁に使っているにも関わらず、常にリボ払いにしていた結果、私はクレジットカードに設けられているショッピング枠の限度額一杯まで使い切ってしまいました。

そうなると、リボ払いで借金返済が進んで、カードのショッピング枠に空きができるまでの間、クレジットカードを使うことができません。

それだと、予定は埋まっているのに友達と遊ぶことができなくなってしまいます。

私は友達との約束を断るわけにはいかないと思ったので、持っていたクレジットカードの発行元とは異なる別のクレジット会社に新しいクレジットカードの発行を依頼して、新たに手に入れたクレジットカードを使って、友達との遊びを続けてしまいました。

友達と遊ぶ際には、粗末な身なりは恥ずかしくてできないので、私は身に着ける衣服やアクセサリーにもお金を掛けていました。

今考えると、自分の収入をわきまえない愚かな行動だったと感じています。

そのような身の丈に合わない生活を送っていた結果、私が保有しているクレジットカードの枚数は6枚にまで増えてしまいました。

カードの枚数が6枚になった頃には、クレジットカードの借金返済をするために、別のクレジットカードを使って、キャッシングをするということも行いました。

私が保有しているクレジットカードの一部には、現金の融資を受けることができるキャッシング機能が備わっていたからです。

クレジットカードの借金返済をするために、別のクレジットカードを使って借り入れをするという自転車操業をした結果、私の借金総額はあっという間に増えてしまい、最終的には私は支払い不能となってしまいました。

借金返済が滞ると、私が住んでいる東員町の賃貸アパートに督促のための郵便物が送られてきただけでなく、私のスマホに直接、返済請求の連絡が来るようになりました。

私は返済を長期にわたって遅滞した結果、あるクレジット会社からは訴訟を起こすとの郵便物が送られてきました。

私は金銭的に追い詰められてしまったので、自身の借金問題の解決策を模索しました。

私は東員町の行政に、自分の借金について、とりあえず相談をしてみたのですが、行政の相談員からは、東員町社会福祉協議会で無料の弁護士相談を行っているので、そちらで相談をすることを勧められました。

私は、その勧めに従って、東員町社会福祉協議会に連絡をとって、弁護士相談が実施されている日付を教えてもらうと同時に、相談の予約を入れました。

そして、私は相談日当日に所定の場所に出向いて、弁護士相談を受けました。

私は、事前に私の各クレジット会社に対する負債状況を整理したメモ書きを用意していたので、自分自身の借り入れ状況を正確に弁護士に伝えることができました。

また、前月の給与明細も持って行ったので、自分の前月の総所得や社会保険料などの控除額、可処分所得についても弁護士に伝えることができました。

そのうえで、東員町の弁護士からは自己破産をすることを提案されました。

私が抱えている借金総額だと、私の手取り額では借金返済を続けていくのは困難とのことでした。

私は自分の借金問題を解決したかったので、東員町の弁護士の提案を受け入れて、自己破産で債務整理をすることにしました。

その後、話し合いをした東員町の弁護士が、私の代わりに破産手続きを裁判所で進めてくれました。

弁護士が私の債務整理に着手をしてから、およそ10ヵ月が経った時に、弁護士から「東員町を管轄している裁判所で私の債務の免責を認可してもらうことができた」との報告を受けることができました。

私は、晴れて借金問題から解放されたので、日々の生活で明るく振る舞うことができるようになりました。

私が債務整理に至った理由は、自分の金銭管理にルーズだったためです。

債務整理に着手をした時に、私は東員町の弁護士から家計簿付けの指導を受けたので、今は毎月の家計の支出管理をきっちりと行っています。

その結果、私は収入以上にお金を使わなくなったので、債務整理を終えた現在は借金をしない生活を送れるようになりました。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

東員町で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

員弁郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

三重県
員弁郡(   東員町  )

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。