債務整理ガイド » 三重県 » 員弁郡

員弁郡で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

員弁郡で、借金返済に苦労している方々を手助けしている弁護士と司法書士の法律事務所の一覧表です。

借金問題を債務整理を実施することで解決している、員弁郡の法律事務所を提示しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して員弁郡で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(員弁郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(員弁郡にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(員弁郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
員弁郡の地図

員弁郡にある弁護士事務所

法律相談(東員町社会福祉協議会)

債務整理の無料相談
所在地 弁郡東員町笹尾東二丁目五番三号 笹尾コミュニティーセンター
MAP

弁郡東員町大字山田2013 ふれあいセンター
MAP
営業時間 毎月2回実施
電話 0594-76-1560(平日8:15-17:00)
電車アクセス 三岐鉄道北勢線 東員駅

員弁郡の東員町社会福祉協議会で行っている無料弁護士相談です。 1日4組限定で、予約制としているので、法律相談を受けたい方は早めに予約していただくことをお勧めします。

「病気がちなために病院に支払う医療費がかさんでしまい、その費用を調達するためにクレジットカードを多用したので、借金まみれとなって困っている」、「新型コロナによる失業や給料の減少によって、生活が苦しくなってしまい、銀行カードローンでお金を繰り返し借りた結果、借金苦となってしまった」、「アルバイトやフリーターなどの非正規雇用のために低所得となっていて、生活苦のために消費者金融から借り入れを繰り返した結果、その借金の支払いに行き詰っている」などといった借金問題で窮地に立たされている方々には、借金相談をしてから各々の事案に適した債務整理の処理を実施することで悩みの解消を実現しています。

なお、員弁郡の当所で行っている借金相談の相談時間には時間的な制限を設けています。 そのため、スムーズに借金相談を受けることができるように、借金相談を受ける際には、事実関係をあらかじめ整理したメモやその他の関係書類を持参していただくことを推奨します。

員弁郡にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、員弁郡内の東員町の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

員弁郡で債務整理をする際の関連機関

員弁郡に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

低賃金で働いていたために、借り入れをしてしまい、債務整理を実施

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 アルバイト 27歳(女性)
特定調停での債務整理

私は、生まれも育ちも員弁郡で、高校を卒業して以降はアルバイトで生計を立てています。

アルバイトは非正規社員なので、夏と冬のボーナスはありません。

また、私の給料は正規社員と比較すると低賃金でした。

私の手取りは大体、10万円ちょっとだったので、慢性的に生活費不足となっていました。

私はちょうど二十歳になったときに、バイト代の給料の振込先として使っていた銀行で、銀行ローンカードを作りました。

二十歳になれば、法的に大人として認められるので、親の承諾を得ることなく、契約をすることができたからです。

私は銀行カードローンを作って以降は、お金が不足しては借りて、バイト代の給料日が来たら支払いをするという生活を送っていました。

長年にわたってこのような生活を送った結果、少しづつ借入残高が増えていき、そして最終的には借入総額が50万円を超えた時に、月々の返済を続けることが厳しくなりました。

そのため、私は借金返済を度々、遅滞するようになってしまいました。

私は、返済を遅滞した際に取り立てこそ受けなかったものの、私が住んでいる員弁郡のアパートに郵便で督促状が送られてきました。

今のままだと、借金が膨らんで完全に返済不能になってしまうと思いました。

この状況をなんとか打開したいと思ったので、色々と対応策について考えたのですが、私だけでは良い解決方法は思い浮かびませんでした。

私は考えあぐねた後、員弁郡の役所に相談をしたところ、員弁郡にある東員町社会福祉協議会で、弁護士による法律相談が行われていることを教えてもらうことができました。

「員弁郡にある東員町社会福祉協議会では借金相談も受け付けているので、弁護士から法的な対応策のアドバイスをもらってみては」と言われました。

私は、その勧めに従って、東員町社会福祉協議会に電話を掛けて、法律相談の予約を入れました。

そして、私は予約した日時に東員町社会福祉協議会へ赴いて、借金相談を受けました。

私は弁護士と相談をしたのですが、事前に自分の借り入れ状況を整理したメモを持って行ったので、弁護士には伝えたいことを正確に伝えることができました。

私が自分の置かれている借金の状況を弁護士に伝えた後、弁護士からは「特定調停で債務整理を行うと良い」ということを教えてもらうことができました。

特定調停の最大の利点は、債務整理に要する料金が低額で済むということでした。

私のケースでは債務整理をする金額としては借入総額が低額なので、特定調停以外の債務整理方法を選択してしまうと、債務整理をしたことによる金銭的な利益よりも債務整理に要した料金の方が高額になるという費用倒れになってしまうかもしれないとのことでした。

そこで、私は弁護士のアドバイスに従って、自分の借金問題を特定調停の手続きを行うことで解決することにしました。

弁護士によると特定調停は私だけで十分に実現可能な債務整理方法とのことだったので、私は弁護士から特定調停の手続きの進め方の概略を聞いた後、自分で手続きに取り組みました。

私は特定調停を員弁郡を管轄している裁判所に申し立てた後、2回ほど裁判所に出向いたのですが、裁判所では手続きの進め方を丁寧に教えてくれたので、滞ることなく手続きを進めることができました。

そして、特定調停で債務整理を実施した結果、私は次の支払い分から貸付金利を0%にすることができました。

特定調停で債務整理を実施したことで、私は利息の支払いが不要となり、借入元本だけを支払えば良いことになりました。

私は、月々の利息の支払いが不要となったことで、毎月の返済負担がかなり軽減されました。

債務整理がひと段落した現在、私は手に職を付けたいので、今は簿記の勉強をしています。

簿記の資格を取得できたら、正社員として雇ってくれる員弁郡の会社を探したいと考えています。

債務整理の理由は、趣味のクルマにお金をつぎ込んだため

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人再生 自動車販売会社勤務 37歳(男性)
個人再生での債務整理

僕は、中学生ぐらいの時からクルマ好きでした。

学生の頃は将来、クルマに関係した仕事に就きたいと考えていたので、僕は高校を卒業後に自動車整備士の資格を取得しました。

そしてその後、僕は実家がある員弁郡にあった自動車販売会社に就職をして働き始めました。

僕は働き始めた後、スポーティなクルマが好きだったので、自動車ローンを組んで、クルマを購入し、自分の持ち前の自動車整備士の知識を生かしつつ、購入したクルマをチューンしていきました。

その後、僕は縁があって28歳の時に結婚をしました。

結婚当初は賃貸マンションに住んでいたのですが、家賃の支払いがもったいないし、妻の希望もあったので、僕は員弁郡で一戸建ての家を購入しました。

家を購入する際、僕はクルマにお金をつぎ込んでいたので、家を購入するための頭金を用意できませんでした。

そのため、家の購入費の全額を員弁郡にあった銀行の住宅ローンを利用して借り入れをしました。

その後、僕は自動車ローンと住宅ローンの支払いを毎月行っていました。

そんな時に、妻が妊娠をしました。

僕はいずれは子供が欲しいとは思っていましたが、自分の想定より早く子供ができてしまいました。

その後、妻の出産費用や生まれてきた子供のための物を購入するための費用に思っていた以上にお金が掛かりました。

そのため、僕は徐々に自動車ローンと住宅ローンの支払いをするのが厳しくなってきました。

そして、しまいに僕は借金を払いきれなくなってしまい、自動車ローンの支払いを遅滞するようになってしまいました。

僕は自動車ローンの契約をした金融機関から返済請求を受けるようになり、困ってしまいました。

ここで、別の貸金業者から融資を受けて、融資を受けたお金を使って借金返済をするということもできたのですが、それをやってしまうと、借金総額がさらに膨らむことになり、火に油を注ぐことになってしまうと思ったので、その方法は採りませんでした。

僕が自分の借金問題を解決するために行ったことは、債務整理の専門家から解決のための助言を受けるということでした。

債務整理の専門家の話を聞けば、確実に自分の債務を整理することができると思いました。

僕は僕が住む員弁郡で債務整理の相談ができる場所を色々と調べてみたのですが、弁護士が実施している借金相談を受けれる所を見つけ出すことができました。

そこで僕は、そこに借金相談のアポをとったうえで、後日、借金相談に挑みました。

僕は借金相談では、弁護士に自分の負債状況を説明した後、弁護士と債務整理の対応策について意見交換をしました。

そして、家を失わずに、住宅ローン以外の借金を大きく減らすことができる個人再生で債務整理を行うことに決まりました。

僕には妻と子供がいるので、債務整理をするにしても、自宅だけは死守をしたかったのです。

その後、弁護士が僕の代理人となって個人再生の手続きを実施してくれたのですが、住宅ローン以外の借金を約100万円にまで減らすことができました。

債務整理手続きの一環として、僕が今まで乗っていたスポーツカーは売却をして、僕は中古のファミリーカーに乗り換えをしました。

債務整理に至った根本原因を考えてみると、子供が生まれたことで掛かった費用が原因ではなく、それ以前に僕がクルマにお金を掛けすぎていたことが原因だったと感じています。

今後は、子供の教育費が多く掛かってくると思うので、僕はクルマの趣味からは卒業をして、子供の成長を楽しみにしつつ、仕事に励みたいと考えています。

僕はできれば、借金返済が完了をしたら、子供の将来のことを考えて貯金をしたいと思っています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

員弁郡で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

員弁郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。