債務整理ガイド » 三重県 » 南牟婁郡

南牟婁郡で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

南牟婁郡で、借金問題で苦労している債務者を救済している弁護士と司法書士の法律事務所の一覧リストです。

債務整理を行うことで借金問題をクリアにしている、南牟婁郡の法律事務所を案内しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して南牟婁郡で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(南牟婁郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(南牟婁郡にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(南牟婁郡にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
南牟婁郡の地図

南牟婁郡にある弁護士事務所

弁護士無料法律相談(御浜町)

債務整理の無料相談
所在地 南牟婁郡御浜町大字阿田和6120番地1 御浜町役場 本庁3階 第5会議室
MAP
営業時間 毎月第2木曜日13:30-15:30
電話 05979-3-0512
電車アクセス 紀勢本線 阿田和駅

熊野ひまわり基金法律事務所に在籍をしている弁護士が、南牟婁郡の役場で行っている無料の法律相談です。

「住宅ローンの支払いをしている最中に新型コロナが流行したため、収入が減ってしまい、住宅ローンの返済を続けることが困難となった」、「フリーターやアルバイトといった非正規雇用で働いているために低所得となっており、生活苦から貸金業者から借り入れを繰り返したので、借金まみれとなって苦労している」、「金融機関から商工ローンで融資を受けているが、事業経営に行き詰ってしまい、その支払いができなくなったため、金融機関から督促を受けている」といった金銭問題で追い詰められている方々には、弁護士は事実関係を確認するために借金相談をしてから的確な債務整理の処理を施すことで、借金問題の悩みを解消しています。

なお、南牟婁郡の当役場で実施している債務整理などの法律相談は、無料で実施をしていますが、相談日の2日前までに相談の予約を入れていただく必要があります。

南牟婁郡にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、南牟婁郡内の紀宝町・御浜町の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

南牟婁郡で債務整理をする際の関連機関

南牟婁郡に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

うつ病で収入が減ってしまい、借金を重ねた結果、債務整理へ

債務整理方法 職業 年齢・性別
個人再生 事務職 37歳(女性)
個人再生での債務整理

私は南牟婁郡に住んでいて、商業高校を卒業した後、アルバイトで生計を立てていました。

アルバイト生活は非常に収入が不安定で、当時は生活をするのがやっとで、お金がないので遊びに出掛けることもできませんでした。

私は高校時代に簿記の資格を取得していたので、その資格を生かして南牟婁郡を管轄しているハローワークに出向いて正社員の仕事を探しました。

私は何社か面接を受けたのですが、そのうちの1社に採用されることができました。

私はアルバイト生活から抜け出して、やっと正社員として就職をすることができました。

ですが、私は正社員になった後、割り振られた仕事量の多さや、人間関係のストレスによって、徐々に心を病んでしまいました。

私は出社をすることがつらく感じるようになり、病欠を理由に会社を休みがちになりました。

私は心療内科のある南牟婁郡の病院に行ったのですが、専門医に診てもらった結果、うつ病になっていることが分かりました。

私は専門医から仕事を休むことができるなら、症状が良くなるまで休んだ方が良いとのアドバイスを受けました。

その後、私は会社の上司に事情を話して、休職をすることにしました。

私が勤めていた会社では、休職期間中の本給は満額の3割しか支給をされない制度となっていたので、私は生活費や医療費が足りなくなってしまいました。

私は、働いていた時にクレジットカードを作っていたのですが、そのカードには現金を借りることができるキャッシング機能が備わっていました。

そこで、私はお金が足りなくなるたびに、クレジットカードを使ってキャッシングによってお金を調達するようになりました。

何度もクレジットカードで借り入れをした結果、カードに設定されたキャッシング枠の融資限度額まで私はお金を借り切ってしまいました。

持っていたクレジットカードでは、カードの借金返済が進むまで、これ以上、キャッシングによって借り入れをすることができなくなりました。

それでは生活が立ち行かなくなるので、私は南牟婁郡にあったサラリーマン金融業者からお金を借りました。

サラリーマン金融は貸付金利が高利というイメージがあったのですが、お金を借りる前に調べてみると、サラリーマン金融の貸付金利はクレジットカードの貸付金利と同じ年率18%でした。

私はクレジットカードで借りた場合と同じ貸付金利なら、サラリーマン金融からお金を借りても何とかなるだろうと考えていました。

ですが、実際は異なりました。

借金総額が少ないうちは、月々の利息額は少額だったのですが、借金総額が多くなったことで、月々の利息額が高額となってしまい、利息によってさらに借金総額が増えるという悪循環に陥ってしまいました。

借金総額が増えたことで、私は月々の返済ができなくなり、借入先の金融機関から取り立てを受けるようになりました。

困り果てた挙句、私は南牟婁郡の役場で借金相談ができることを知ったので、前もって予約をしてから、借金相談をするために役場に出掛けました。

借金相談の相手は法律の専門家である弁護士だったのですが、債務整理に関して豊富な経験があるとのことだったので、私は安心して相談をすることができました。

南牟婁郡の弁護士からは、最初は自己破産で債務整理をすることを勧められたのですが、私は自己破産をすることには抵抗がありました。

そのことを南牟婁郡の弁護士に言ったところ、「それでは個人再生で債務整理をしましょう」ということになりました。

個人再生による債務整理では借金の支払い免除は受けることはできないが、借金を大幅に減らすことができるとのことでした。

南牟婁郡の弁護士と意見交換をした結果、私は個人再生を行うことを決め、債務整理の手続きを弁護士に委ねました。

また、南牟婁郡の弁護士と話し合いをした結果、私は健康保険の給付として傷病手当を受け取れることが分かりました。

今現在は、個人再生の手続きが終わり、債務整理を実施した結果、私の残債は100万円程度にまで減らすことができました。

また、私は現在、傷病手当を受け取っているので、債務整理後の借金の支払いをしつつ、生活を維持することができるようになりました。

私のうつ病の症状は、債務整理によって借金返済の不安が解消されたこともあって、かなり改善をすることができました。

そのため、私は現在、できるだけ早く職場に復帰をしたいと考えています。

債務整理をしたことで、普通に暮らせるようになった

債務整理方法 職業 年齢・性別
任意整理 工場勤務 50歳(男性)
任意整理での債務整理

僕は両親とともに南牟婁郡に住んでいます。

僕は未婚だったので、両親の面倒は僕がみなければなりませんでした。

母は健在でしたが、父は車椅子でした。

母は高齢なので、母だけに父の面倒をみさせるわけには行きませんでした。

できるだけ、僕が面倒をみましたが、父の入浴時などには介護ヘルパーに手助けを頼んでいました。

そのため、介護にお金が掛かり、我が家は生活費が慢性的に足りない状態となっていました。

僕は南牟婁郡にある銀行でローンカードを作っていたので、そのカードを使って、お金に困るたびに借り入れをしていました。

その後、残念ながら父は病気になってしまい、南牟婁郡にある病院に入院をしました。

入院期間は3年におよび、その間、2回の手術を受けました。

健康保険の高額医療費制度を利用はしたのですが、それでも医療費の負担が大きく、僕は父の医療費を用立てるために度々、銀行のローンカードを使って借り入れをしていました。

ローンカードを利用するようになってから、7年ほど経過したときに、借りたお金に利息が付いたこともあって、借金総額は250万円を超えていました。

この頃に僕は、毎月の支払いに行き詰るようになってしまい、支払いを遅滞してしまいました。

支払いを遅滞するとすぐに、借り入れ元の銀行から借金返済の督促状が南牟婁郡にある我が家に郵送で送られてきました。

督促状を確認してみると、このまま返済しない状態が続いた場合は、逸失利益の損失になって、借金を全額一括で支払ってもらうことになるとのことが書かれていました。

僕は困り果ててしまい、南牟婁郡の行政で行われていた法律相談で、自分の借金の対処方法について相談をしてみました。

僕が相談をした相手は弁護士だったのですが、債務整理に精通をした方で、僕の事情を聞いた後、債務整理の方法として任意整理を推奨してきました。

僕は任意整理について知らなかったので、弁護士から詳しいメリットとデメリットについて教えてもらいました。

その結果、任意整理で債務整理を実施することで、迅速に借金問題を解決できる、債務整理費用を割と抑えられるなどのメリットがあり、かつデメリットはほどんどないことが分かりました。

そこで、僕は南牟婁郡の弁護士に僕の借金問題を任意整理で解決してもらうことにしました。

僕は弁護士に債務整理の手続きを一任した後、南牟婁郡の弁護士から手続きの経過に関して定期的に報告を受けていました。

そして、暫くした後に、南牟婁郡の弁護士から手続きが全て完了したとの連絡をもらうことができました。

また、弁護士から結果報告として、借金の返済方法は毎月低額なリボ払いにできたことと、次回の支払い以降、借入元本に利息が付かない無利息融資になったことを知らされました。

債務整理を行ったことで、月々の返済負担を大幅に減らすことができました。

また、僕は債務整理をしている最中に、南牟婁郡の不動産会社に依頼をして、実家を売却しました。

そして、実家を売却した後、僕は南牟婁郡で賃貸アパートを借りて、母と住んでいます。

また、実家を売ったことで、母は生活保護費を受けることができるようになったので、現在は南牟婁郡の行政から生活保護費を受給しています。

僕の収入と母の生活保護費によって、自分たちの生活費と借金返済の費用、そいて父親の医療費を問題なく賄えるようになりました。

僕はお金の心配をしなくて済むようになったので、今は気持ちがすごく楽になりました。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

南牟婁郡で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

南牟婁郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。