債務整理ガイド » 三重県 » 三重郡 » 菰野町

菰野町で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

菰野の町章 三重郡菰野町で、借金返済に窮している方々をバックアップしている弁護士・司法書士の法律事務所の一覧表です。

債務整理を施すことで、借金問題を抱えて困り果てている債務者を助けている菰野町の法律事務所を掲示しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して菰野町で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(菰野町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(菰野町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(菰野町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
菰野町の地図

菰野町にある弁護士事務所

菰野法律事務所

債務整理の無料相談
所在地 菰野町菰野1113番地3号
MAP
菰野法律事務所
営業時間
電話 059-394-3377
電車アクセス 菰野駅

法曹歴が10年以上という弁護士が代表を勤めている、菰野町にある法律事務所で、クライアントから「相談をしてよかった」と感じていただけるように力を尽くしています。

菰野町の当事務所で扱っている債務整理の手法としては、「個人破産:個人の方が経済的に破綻した場合に、裁判所を利用することで、債務を消滅させる」、「個人再生:安定収入のある個人の方が利用可能で、借金総額を大幅に減らすことができる」、「任意整理(過払い金請求):個人の方の月々の返済負担の軽減を目指し、払いすぎた利息金がある場合には、その利息金の回収を行う」、「法人破産:事業経営が破綻した場合に、会社の清算処理を行う」などがあります。

なお、お客様が相談をした弁護士には守秘義務があるので、お客様のプライバシーに関わる情報が相談をした弁護士以外の第三者に知られてしまうことはありません。 ですから、借金問題を抱えている方は、個人情報が漏れることを心配せずに菰野町の当所で借金相談や債務整理を行うことができます。

菰野町にある司法書士事務所

該当なし

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、三重郡菰野町内の菰野駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

菰野町で債務整理をする際の関連機関

菰野町役場
菰野町大字潤田1250

菰野町に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

リボ払いにために借金地獄となり、債務整理が必要となった

債務整理方法 職業 年齢・性別
特定調停 飲食チェーン店勤務 29歳(女性)
特定調停での債務整理

私は、菰野町に実家があり、両親と共に住んでいます。

父親、母親ともに健在で、二人とも働いていたので、私は親から実家にお金を入れるようには言われていませんでした。

そのため、私は家賃や光熱費が不要だったため、賃貸アパートを借りて、一人暮らしをしている人と比べると、自分の自由に使えるお金が多くありました。

そのせいもあると思うのですが、私は周囲の友人と比べると浪費をしていたと思います。

私は美容にとても興味があったので、一流メーカーの化粧品を使っていたし、菰野町からは離れた所なのですがエステサロンにも定期的に通っていました。

また、私はブランド品の衣服や靴、バッグ、時計などを購入していました。

私はこれらの買い物の支払いには、クレジットカードを使っていました。

最初の頃は、買い物をする際、クレジットカードの支払いは一括払いにしていたのですが、 それだと、月々の支払いがきつい時がありました。

友達とランチで雑談をしている時に、買い物の話題がでて、支払い方法について何気なく話をしました。

すると、友達からクレジットカードの支払い方法にはリボ払いという方法があって、リボ払いにすれば月々の返済額を低額に抑えることができることを教えてもらいました。

よくよく考えれば、リボ払いにして月々の返済額を低額にすると、借金返済がなかなか進まないということは明白です。

ですが、私はリボ払いのメリットにだけ注目をしてしまい、その時はリボ払いのデメリットに気付きませんでした。

私はリボ払いでクレジットカードを多用した結果、カードの融資可能額の限界まで利用をしてしまいました。

カードの融資可能額の限界まで使ってしまうと、借金返済が進まなければ、そのカードを使って買い物の決済をすることはできません。

私は欲しいものを我慢することができなかったので、すぐに別のクレジットカード会社にカード作成を申し込みしてしまいました。

そのようなことを繰り返した結果、私のクレジットカードの枚数は3枚にまで増えてしまいました。

また、クレジットカードの支払方法を一括払いにすれば、借入元本には利息は付かないのですが、リボ払いだと年率で18%ぐらいの利息が付いてしまいました。

その結果、私は月々の利息の支払いをするのが精一杯の状態となってしまい、毎月借金返済をしているにも関わらず、借金残高が一向に減らないという借金地獄にハマってしまいました。

今のままだと、一生掛かっても借金を払い終えないと思ったので、私は自分の借金問題を解決することを決めました。

私は親と同居をしていたのですが、親に言えば怒られることは分かり切っていたので、親には内緒で債務整理をすることにしました。

私は地元のフリーペーパーを見ていた時に、菰野町で債務整理を行っている弁護士事務所が紹介されていたので、その事務所に借金相談をすれば債務整理を実現できることを知っていました。

そのため、私は菰野町のその事務所に連絡を取ってから、借金相談をするためにその事務所に赴きました。

私は弁護士と30分程度、持参した資料を交えて話をしたのですが、弁護士からは特定調停を行うのが妥当との見解をもらいました。

その後、私は特定調停のやり方を弁護士に教えてもらいながら、債務整理手続きを進めていきました。

私は菰野町を管轄している簡易裁判所に数回出向いて、債権者と今後の返済方法について調整を行いました。

その結果、全ての債権者において、私の債務は今後は無利息にしてもらうことができました。

つまり、債務整理後の月々の支払いは、借入元本の返済だけで済み、利息の支払いはなくなったということです。

利息を払わなくて済むようになった結果、私は借金を完済するまでの返済計画を立てることができるようになりました。

今現在、私は債務整理後の借金返済を続けていますが、親には債務整理をしたことを知られていません。

そのため、実家の家庭内では普段通りに過ごすことができています。

ただし、私は浪費を改めるために弁護士から小遣帳の記載指導を受けたので、債務整理後は欠かさず小遣帳を付けるようにしています。

小遣帳を付けるようになってからは、私は浪費をすることがなくなり、堅実なお金の使い方ができるようになりました。

債務整理をした理由は、新型コロナで収入が落ち込んだため

債務整理方法 職業 年齢・性別
自己破産 製造工場勤務 38歳(男性)
自己破産での債務整理

僕は20代の中盤に結婚をしました。

その後、妻が妊娠をして、出産をしました。

子供が生まれる前までは、菰野町にある賃貸マンションで生活をしていたのですが、僕は子供をのびのびと育てたいと思ったので、戸建ての家に住むことにしました。

賃貸の戸建てに住むという選択肢があったのですが、家賃の支払いがもったいないと考え、妻と相談をしたうえで、建売の戸建て住宅を購入することにしました。

当時、子供の出産にお金が掛かったため、僕には貯金はほどんどありませんでした。

妻も貯金がほとんどない状態でした。

そんな状態ですが、僕は建売の物件巡りをしていました。

僕は妻には、不動産会社からもらってきた間取り図を見せて、どのような家なのかを説明していました。

そして、めぼしい物件を見つけたうえで、僕は自分の給与が振り込まれる菰野町の銀行へ出向いて、住宅ローンの融資を受けることができないかを相談しました。

すると、僕は正社員で働いているので、銀行からは融資OKとの返事をもらうことができました。

住宅を購入するにあたり、頭金を用意できなかったので、僕は住宅購入に掛かる全ての費用を住宅ローンで得たお金で賄いました。

その後、僕は5年間ほどは問題なく住宅ローンの借金返済を行うことができていました。

ですが、その後、新型コロナが発生をして、日本を含めた世界で猛威をふるいました。

僕が勤めていた工場では、従業員の中に新型コロナ感染者が出たために、工場の操業がストップしてしまいました。

工場が停止している間は、会社からは本給の5割ぐらいしか支給がされませんでした。

その結果、僕は住宅ローンの支払いを続けることができなくなってしまいました。

住宅ローンを借りた銀行では、僕が購入した家に抵当権を設定していたので、このままでは銀行によって家を差し押さえされた後に、競売に掛けられてしまう状況でした。

銀行の担当者からは、家を競売に掛けて売ることになるが、家の売却代金だけでは住宅ローンの残債を完済できないので、借金が残ると言われました。

自分は借金問題の解決方法ついて疎いので、借金問題に詳しい専門家の意見を聞くことにしました。

調べてみると菰野町には、債務整理を手掛けている弁護士がいることが分かりました。

そこで、僕はその弁護士の意見を聞きたかったので、その方の事務所へ借金相談をするために行きました。

僕は弁護士との面談で、自分の負債と収入の状況を伝えたのですが、弁護士からは自己破産をするしか選択肢がないとの見解をもらいました。

弁護士からは自己破産をすれば家を失うが、借金は全て消滅するということを教えてもらいました。

このまま自分の借金問題を放置すれば、家は銀行によって競売に掛けられてしまい、さらに住宅ローンの残債が残ることになってしまいます。

そうであるなら、自己破産で借金をゼロにした方が、経済的な再起を図りやすいと感じました。

そのため、僕は妻と相談をしてから、面談をした菰野町の弁護士に自己破産で債務整理を実現してくれるようにお願いをしました。

僕と妻と子供は、弁護士が債務整理に着手した後、すぐに菰野町で賃貸マンションを借りて、移り住みました。

僕には家という財産があったので、破産申し立て後は、裁判所では管財事件として扱われました。

僕の家は破産管財人の管理下に置かれ、売却されて現金化され、住宅ローンの返済に充てられました。

そして、その後、裁判所で免責許可の決定が出たので、僕は住宅ローンの残債の債務を消滅させることができました。

今回、僕は債務整理に至ったわけですが、その根本原因はフルローンで家を買ったためだと思います。

家を買うなら、多少給料が減っても返済を続けることができるぐらいの余裕のある返済計画を立てるべきでした。

僕は賃貸マンション生活に逆戻りをしてしまいましたが、借金がなくなったので、借金返済の緊張感から解放され、気が楽になることができました。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

菰野町で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

三重郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

三重県
三重郡(   菰野町  川越町  三重郡朝日町  )

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。