債務整理ガイド » 三重県 » 三重郡 » 川越町

川越町で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

借金問題は債務整理で解決

川越の町章 三重郡川越町で、借金返済に行き詰っている債務者を支援している弁護士・司法書士の法律事務所の一覧リストです。

債務整理を行うことで、借金問題の解決を図っている川越町の法律事務所を掲載しています。

>> すぐに借金相談をする

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して川越町で債務整理の相談ができる大手の法律事務所を紹介するよ!

ウイズユー司法書士事務所

お勧め度
HP ウイズユー司法書士事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 秘密厳守
  • 毎月の負担額軽減
日本全国対応 〇(川越町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:1社10,000円+回収金額の20%(訴訟提起の場合、別途、印紙・郵券代が必要)
  • 任意整理:1社50,000円(過払金を回収した場合は追加で回収金額の20%)
  • 個人再生:住宅ローン特則なし300,000円/住宅ローン特則あり350,000円(別途、予納金・申立印紙代が必要)
  • 自己破産:250,000円~

アヴァンス法務事務所

お勧め度
HP アヴァンス法務事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • メール相談は24時間対応
  • 土日祝:休まず営業
日本全国対応 〇(川越町にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応/電話は平日9:30-21:00 土日祝:9:30-19:00
電話・メール
債務整理の料金
  • 過払金請求:着手金1社あたり55,000円+成功報酬1社あたり22%+(訴訟の場合は成功報酬+2.2%)
  • 任意整理:着手金1社あたり55,000円+減額報酬11%
  • 個人再生:418,000円(住宅資金特別条項を利用の場合は473,000円)+予納金・印紙代などの実費40,000円程度
  • 自己破産:着手金352,000円+予納金・印紙代などの実費40,000円程度(管財事件の場合は別途費用が必要)

サンク総合法律事務所

お勧め度
HP サンク総合法律事務所
債務整理の無料相談
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
日本全国対応 〇(川越町にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話 0120-613-025
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~
川越町の地図

川越町にある弁護士事務所

該当なし

川越町にある司法書士事務所

富田・水谷合同事務所

債務整理の無料相談
場所 川越町大字豊田349-6
MAP
富田・水谷合同事務所
受付 月~金9:00-18:00(土日と平日の夜間も相談可能)
TEL 059-364-3631
鉄道交通 川越富洲原駅

川越町とその周辺地域を活動エリアとしている地元密着型の司法書士・行政書士事務所です。

「高利貸しから融資を受けた結果、借入額が高額となってしまい、取り立てから逃れるために、自殺をすることや夜逃げをすることまで考えている」、「アルコール依存症や買い物依存症といった精神疾患のために、消費者金融などの貸金業者から借り入れをしてまで、依存物の購入を続けた結果、借金まみれとなってしまった」、「多重債務状態で、総量規制によってどの金融機関からもお金を借りることができなくなったので、所有しているクレジットカードで高額商品を購入して、それを売却することお金を手に入れるというクレジットカードの現金化を行ったために、さらに借金総額が増えてしまい、収拾がつかなくなった」といった方々には、借金相談で悩みの内容を聞いた後に、適切な債務整理の手立てを行うことで、借金問題をクリアにしています。

川越町の当所では、債務整理などの問題対応において、難しい法律専門用語を極力使うことなく平易な言葉を用いて相談者・依頼者に説明をするように心掛けています。 そのため、相談者・依頼者は、対応方法について十分に理解されたうえで、問題解決のための手続きを進めることができます。

上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、三重郡川越町内の川越富洲原駅の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

川越町で債務整理をする際の関連機関

川越町役場
川越町大字豊田一色280

川越町に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

子供の学費で、生活が圧迫されてしまい、借り入れをした結果、債務整理となった

債務整理方法 職業 年齢・性別
私的整理 自営業(食料品の製造販売) 40歳(男性)
任意整理での債務整理

我が家は川越町でパンの製造販売をすることで、生計を立てています。

妻も仕事を手伝ってくれているので、我が家は共働きになります。

私たち夫婦には、男の子が二人いて、年子でこれから大学受験を控えています。

子供には良い大学に行って、公務員あるいは大手の企業に就職をして欲しいと思っています。

そのため、我が家では二人の子供を予備校に通わせていました。

二人の子供を予備校に通わせると、年間で50万円ぐらい塾費用が掛かりました。

塾費用が多く掛かるようになると、私は妻から家計が厳しいとの理由で小遣いを減らされてしまいました。

私は息抜きに、幼馴染の友人と川越町にあるカラオケ屋やスナックなどで飲むことを自分の楽しみにしていました。

お小遣いを減らされてしまうと、自分の唯一といえる楽しみがなかなかできなくなってしまいます。

私はお小遣いをほぼ使い切った後に、どうしてもカラオケ屋に行きたくなってしまい、その際に川越町のそばにあった大手キャッシング会社の無人契約機を使って、現金の借り入れをしてしまいました。

最初こそは、借り入れをする際に緊張をしましたが、慣れてくるとお金を借りる際に緊張をすることはなくなりました。

キャッシング会社から借りたお金は、私の少ないお小遣いを使って返済をしなければならなかったのですが、無理がありました。

私は借金返済を滞らせないようにするために、川越町のそばにあった別のキャッシング会社でお金を借りて、それを最初に借りたキャッシング会社への借金返済に充てました。

このようなことを何度も繰り返した結果、私は計3社のキャッシング会社を利用してしまい、合計で120万円もの借金を作ってしまいました。

今のまま借金を放置してしまうと、事態が悪化をしてしまうことは明白だったので、私は自分の借金問題の解決に力を注ぐことにしました。

私は借金問題を解決するには、債務整理を手掛けている法律事務所あるいは司法書士事務所で借金相談を受ければ良いということは、テレビのCMを見て知っていたので、川越町で債務整理のサポートをしてくれる所を探してみました。

すると、川越町で業務内容に債務整理を掲げている司法書士事務所があったので、私は電話でアポを入れた後に、その事務所に借金相談をするために赴きました。

事務所に着いた後、私は司法書士の方と自分が抱えている借金の対応方法について話し合いをしたのですが、私的整理という方法で債務整理を実施することになりました。

私的整理とは、直接、借入先の金融業者と交渉をすることで、毎月の支払い負担を軽減するという債務整理方法です。

借金相談を終えた後、私的整理による債務整理の措置は、相談をした川越町の司法書士が実施をしてくれました。

私は、川越町の司法書士から手続きの進捗について報告を受けるだけだったので、債務整理にあたってほとんど手間が掛かりませんでした。

私は妻に不安感を与えたくなかったので、借金があることを妻に言っていなかったのですが、債務整理に着手をした後は、妻に言っても大丈夫だろうと思ったので、私は妻に借金があったことと、現在、債務整理手続きを行っている最中であることを言いました。

すると、妻からは呆れられましたが、債務整理によって借金問題が解決するということを念押ししたので、妻から不満や不平を言われることはありませんでした。

その後、川越町の司法書士から私的整理の手続きが全て終わったとの報告をもらうことができました。

その結果、返済期間の長期化と、元本に付く利息金利のカットを実現することができました。

私的整理で債務整理を実施した結果、私は借金返済を何とか継続することができるようになりました。

また、長男は運よく国立大学に合格し、さらに奨学金の審査をパスできたので、長男に掛かっていた学費が大幅に軽減されました。

私は今回、債務整理をする事態になってしまいましたが、多額の借金を抱えると精神的につらい思いをするので、今後は借金をするにしても慎重にしたいと考えています。

債務整理となった原因は、衣服にお金を掛けすぎたため

債務整理方法 職業 年齢・性別
自己破産 カフェ勤務 32歳(女性)
自己破産での債務整理

私は、短大を卒業後、大手の会社で働いていたのですが、上司と折り合いが合わなかったため、仕事を辞めました。

その後、私は実家のある川越町に戻って、川越町を管轄しているハローワークに通った結果、カフェの接客業の仕事に就くことができました。

私は仕事に1ヵ月もすると慣れて、心に余裕を持つことができるようになりました。

私は、元々、ファッションが好きだったので、心にゆとりを持つことが持つことができるようになった後は、仕事帰りや仕事が休みの日には、川越町内や近郊にあるデパートやショッピングモールに出向いて、ウィンドウショッピングをしていました。

そして、気に入った衣服を見つけると、自分が持っていたクレジットカードを使って、購入をしていました。

クレジットカードの支払いは、私は月1回訪れる約定返済日に支払いをしていたのですが、少しづつカードの借入残高が増えていきました。

私の借入残高が増えた理由は、「カードを使用した際に支払い方法としてリボ払いを選んだこと」と「借入元本に実質年率で18%の貸付金利が付いた」からです。

その結果、私はクレジットカードの発行会社が設定をしたショッピング枠の上限額まで利用をしてしまい、借金返済が行われるまでの間、ショッピング枠に空きがないためにクレジットカードを使うことができなくなってしまいました。

この時に、本当なら買い物をするのを我慢して、クレジットカードで借りたお金の返済に注力をするべきでした。

ですが、私はその時に、欲しい物がありました。

私は、借金返済が進むのを待っていたら、欲しいものが売り切れになってしまうかもと思ってしまい、買い物を続けられるように、別のクレジットカード発行会社にカード作成を申し込んでしまいました。

そして、私は新しいクレジットカードを手に入れて、買い物を続けてしまいました。

私は、クレジットカードのショッピング枠の上限まで借り切ってしまうたびに、新たにクレジットカードを作成するということを行っていた結果、カードの所有枚数は6枚にまで増えて、その借入残高の総額は300万円を超えてしまいました。

月々の支払いも滞らせるようになってしまい、私は支払いをするためのお金の調達に困ってしまいました。

サラ金からお金を借りようかとも思ったのですが、サラ金から借りて返済が遅れてしまうとサラ金からの取り立ては怖そうと思ったので、私はサラ金から借り入れをするのを思いとどまりました。

私が抱え込んでしまった借金問題は、既に私だけでは解決は困難な状態となっていたので、私は債務整理を行ってくれる専門家に頼ることにしました。

所有していたスマートフォンを使って、インターネットで借金問題の対応方法について調べてみたのですが、債務整理を仕事として行っている弁護士または司法書士に相談をすれば、確実に借金問題を解決できることが分かりました。

そこで、私は川越町内で債務整理を行っている弁護士・司法書士を探してみたところ、司法書士を見つけることができたので、その方の事務所に借金相談をするために訪れてみました。

司法書士との相談では、私は自分の負債と収入の状況を事細かに説明をしました。

その結果、既に私は経済的に破綻をしているので、自己破産で債務整理を実施するのが良いとの結論に達しました。

その後、地方裁判所に提出する破産申し立ての書類作成は、川越町の司法書士の方が行ってくれました。

破産申し立てした後、私は財産は持っていなかったので、私の自己破産手続きは同時廃止事件として扱われました。

そして、最終的には裁判所において、免責許可の決定が出て、私の借金は法的に消滅をすることができました。

今回、債務整理に至った理由は、無計画にお金を使ったためだと思います。

債務整理の相談をした際に、私は川越町の司法書士から家計簿の付け方を教えてもらったので、それ以降は家計簿を付けるようにしています。

家計簿を付けるようになってから、収入を上回るようなお金の使い方を防ぐことができるようになりました。

そのため、私は現在、毎月ちょっとずつですが、貯金をすることができるようになりました。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

↓↓ タップ ↓↓
借金の解決方法

川越町で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

三重郡のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

三重県
三重郡(   菰野町  川越町  三重郡朝日町  )

借金解決
北海道・東北地域
関東地域
中部地域
関西地域
中国地域
四国地域
九州・沖縄地域
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。