債務整理ガイド » 借金の体験談 » 独身時代の旦那の借金を返済

旦那の多額の借金

多額の借金

結婚して約半年の新婚カップルです。

旦那とは共通の友人を通して知り合い、1年半ほど付き合った後、旦那からプロポーズを受けて見事結婚にゴールインすることができました。

でも、結婚をしてからわかったことですが、旦那は私に秘密にしていたことがありました。 それは、浮気とかそういうものではなくて金銭の事です。 旦那は消費者金融と信販会社に多額の借金があったのです。

私は、「結婚をしたらすぐに子供が欲しいなぁ~」と悠長に考えていたのですが、旦那の借金の事を考えたら不安で借金を返し終えるまで子供は作れないなぁと今は考えています。

今は共働きなのでダブルインカムなのですが、もし私が妊娠をして赤ちゃんが出来たなら我が家の家計は旦那の収入だけとなってしまいます。 それでは、借金の支払いが長期化してしまいます。

旦那の借金の詳細は、2社の消費者金融に約180万円、そして1社の信販会社に約50万円の合計3者から230万円ほど借入をしている状況です。

私たちはまだ20代で所得もそれほど多くないので、230万円の借金はかなり厳しいです。 それでも、共働きをして、生活を切り詰めれば2年もあれば全額返済できる額です。

旦那がこんなに多額の借金を作った理由は、見栄っ張りな性格が災いをしたのだと思います。 付き合っていた頃もいつもデートは彼のおごりだったし、乗っているクルマもスポーティな車で大衆車より値段は高い車だと思います。

取りあえず旦那にお金を預けると全て使ってしまうので、旦那の給料を含めて私が家計を預かる様にしています。 旦那のお小遣いは月2万円にしています。 旦那の会社で飲み会などがあって、2万円では足りない時は私にその都度お小遣いを請求する様にしてもらっています。

子供を持つこととマイホームが夢

将来的には私はマイホームが欲しいと思っているので、私たち夫婦の節約生活はライフワークになりそうな感じです。

電気代を浮かすために出来るだけエアコンを使わない様にしたり、電化製品は使い終わったらコンセントから電源プラグを抜く様にしています。 また、洗濯の時も、最初に使う時のお水はお風呂の残り湯をバケツで汲み取って使う様にしています。

一見すると節約は面倒に思えるかもしれないけど、慣れれば当たり前のこととなるので苦痛に感じることは私自身はありません。

今の借金を払い終えたら早い段階で子供が欲しいなぁと思っています。 私は他人の子供でも可愛いと思うので、自分の子供だったらなおさらだと思います。 少しでも早く借金を全て払い終えて、マイホーム購入の為の貯蓄も始めたいです。

借金の解決方法

借金解決
借金の体験談
北海道・東北で債務整理
関東で債務整理
中部で債務整理
関西で債務整理
中国で債務整理
四国で債務整理
九州・沖縄で債務整理
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。