債務整理ガイド » 山梨県

山梨県で債務整理の相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

ひまわり 山梨県で債務整理の法律事務所を構えている弁護士と司法書士のリストです。

借金を抱えている方が借金の悩みを解消できる山梨県の法律事務所をご案内しています。

全国対応のおすすめ法律事務所

債務整理の法律事務所ってどこを選べばいいのかしら?

弁護士の僕がお勧めなのは実績が豊富な大手の法律事務所だよ。

ここでは、安心して山梨県で債務整理を依頼できる大手の法律事務所を紹介するよ!

サンク総合法律事務所

HP サンク総合法律事務所
特長
  • 相談無料
  • 月間600件以上の相談実績
  • 初期費用0円
債務整理の無料相談
日本全国対応 〇(山梨県にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール こちらから
債務整理の料金
  • 過払金請求:報酬金19,800円+過払金報酬20%
  • 任意整理:着手金39,800円+報酬金19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:500,000円~
  • 自己破産:450,000円~

東京ロータス法律事務所

HP 東京ロータス法律事務所
特長
  • 相談無料
  • 週末の土日も対応
  • 最適な解決方法をご案内
債務整理の無料相談 〇(初回無料)
日本全国対応 〇(山梨県にも対応)
相談可能時間 メールは24時間対応
電話10時-19時頃まで
電話・メール こちらから
債務整理の料金
  • 過払金請求:回収額の20%(訴訟の場合は25%)
  • 任意整理:着手金20,000円+報酬金20,000円+減額報酬10%+過払金報酬は回収額の20%+諸費用5,000円
  • 個人再生:着手金30,000円+報酬金30,000円+諸費用50,000円+住宅ローン特則有100,000円
  • 自己破産:着手金20,000円+報酬金20,000円+諸費用50,000円+管財の場合200,000円

サルート法律事務所

HP サルート法律事務所
特長
  • 相談無料
  • 初期費用0円
  • 至急対応可能
債務整理の無料相談
日本全国対応 〇(山梨県にも対応)
相談可能時間 24時間365日受付
電話・メール こちらから
債務整理の料金
  • 過払金請求:成功報酬19,800円+過払報酬20%
  • 任意整理:着手金49,800円+成功報酬19,800円+減額報酬10%
  • 個人再生:住宅ローン特則なし500,000円~/住宅ローン特則あり600,000円~
  • 自己破産:500,000円~

山梨県にある弁護士事務所

つる法律事務所

債務整理の無料相談 △(法テラスを利用可能)
所在地 山梨県都留市中央三丁目1-25 村松ビル1階
営業時間 平日9:00-17:00
電話 0554-56-8796
電車アクセス 富士急大月線 谷村町駅

弁護士は、山梨県の東部、あるいは富士五湖周辺エリアの方々を対象として債務整理などに取り組んでいます。

債務整理などの生活の中で起きた悩みや法的トラブルに関して、気兼ねなく山梨県で弁護士に相談できる場所、安心して弁護士サービスを受けられる場所となるべく努めています。

消費者金融(サラ金)や信販会社(クレジットカード)、あるいは銀行カードローンや商工ローン等の借金問題で悩んでいる方には、弁護士は、山梨県で債務整理として任意整理・自己破産・特定調停・民事再生などを手掛けています。

弁護士の山梨県に於ける主な取扱業務は、交通事故、離婚、相続、成年後見、お金の貸し借り、土地・建物の貸し借りや所有権、損害賠償請求や交渉、悪徳商法被害などの消費者問題、任意整理・自己破産などの債務整理、労働者の権利、残業代や給料の未払い、不当解雇、労務管理、犯罪被害者支援活動、被告人の弁護活動、刑事被告人、少年の付添人活動、契約書の作成やチェック、会社や事業のコンプライアンスです。

山梨県にある司法書士事務所

網倉義久司法書士事務所

債務整理の無料相談
場所 山梨県笛吹市石和町市部678-1
受付
TEL 055-263-1511
鉄道交通 中央本線 石和温泉駅

相談者の債務整理を含めた個々の案件を誠実かつ的確に対処するために、依頼者の方と直接会って悩み相談を伺うので、山梨県の当所に直接お越しいただくことが前提となります。

会社のリストラや病気や怪我で働くことが出来なくなり住宅ローンが払えなくなったり、あるいは、サラリーマン金融やヤミ金(闇金融)などから借入をしたが高利のため返済が滞っているなど、多重債務や多額の借金に苦しんでいる方には、借金問題を解決する方法として、山梨県で債務整理を行っています。

山梨県で借金地獄から逃れるための債務整理方法には、自己破産・個人再生・任意整理などがあります。

自己破産は、借金の返済が不可能な時に裁判所に破産の申立てを行い、所有財産を処分する代わりに借金の支払いを免除して貰う債務整理方法です。

個人再生は、裁判所に返済計画を提出し、自宅を守りつつ、住宅ローン以外の借金を1/5程度にまで圧縮する債務整理方法です。 任意整理は、直接、債権者と借金負担軽減のための話し合いを行う債務整理方法です。

山梨県の当所で、債務整理の仕事を受任した場合には、債権者に受任通知(介入通知)を送りますので、債権者からの取立てがストップします。

山梨県にある当所では、金銭的にお困りで債務整理などの費用の調達が困難な方は、資力要件を満たせば、法テラスによる法律扶助制度による経済的な支援を受けることが出来ます。

山梨県に於ける取扱業務は、相続登記・遺言、不動産登記・商業登記・法人登記、財産管理、ADR(裁判外紛争解決手続)・簡裁事物管轄の法律相談、簡易裁判所訴訟代理(弁論・和解・調停)、債務整理です。

司法書士事務所 ひのき坂

債務整理の無料相談 △(法テラスを利用可能)
場所 山梨県南巨摩郡南部町南部8533番地
受付 9:00-17:30(土日・祝祭日は休業)
TEL 050-3343-1650
鉄道交通 身延線 内船駅

山梨県にある当所は、「債務整理、その他の些細な事でも相談OK」、「アットホームでフレンドリーな山梨県の事務所」をモットーとしています。

その他のモットーとしては、「山梨県全域と静岡県東部・中部に出張が可能」、「お客様の要望があれば、土日でも山梨県から実費出張が可能」、「債務整理などの仕事を通して、クライアントの安心と元気を取り戻すお手伝い」、「皆さんの人生の応援団」があります。

「安易な気持ちで借りた借金が膨れ上がってしまった」、「貸金業者の取立てが怖い」、「利息を払い過ぎているので取り返したい」、「借金まみれの状態から脱出したい」といった方には、任意整理・特定調停・民事再生・自己破産といった債務整理手続きを行い、山梨県で借金から開放されるお手伝いをしています。

任意整理は、弁護士や司法書士が債務者の代理人となり、債権者と交渉をし、借金を減額したり今後は利息なしで返済をするなどの借金負担を軽減する債務整理手続きです。

特定調停は、簡易裁判所の調停委員が仲裁役となり、債権者と協議の上、借金を減らす債務整理手続きです。 民事再生は、将来的に安定収入を得る見込みのある者が、再生計画を裁判所に提出し、債務の大幅減額を認めてもらう債務整理手続きです。

自己破産は、債務者の全財産を借金の支払いに充てても完済が不可能な場合に、裁判所で法的に借金を帳消しにする債務整理手続きです。

過払い金がある場合には、山梨県の当所で、過払金返還請求の債務整理手続きも行っています。

山梨県にある当所では、債務整理などに関しては、個別の無料相談会を実施しています。

債務整理の主な対象地域は山梨県

山梨の裁判所 上記掲載の弁護士事務所、司法書士事務所では、山梨県内の甲府市、甲州市、南アルプス市、山梨市、富士吉田市、韮崎市、甲斐市、都留市、北杜市、大月市、上野原市、笛吹市、中央市、西八代郡市川三郷町、中巨摩郡昭和町、北都留郡(丹波山村、小菅村)、南巨摩郡(早川町、南部町、富士川町、身延町)、南都留郡(富士河口湖町、西桂町、忍野村、道志村、鳴沢村、山中湖村)の地域にお住まいの借金整理・債務整理で悩まれている方を対象としています。

山梨県で債務整理をする際の関連機関

山梨県弁護士会
山梨県甲府市中央1-8-7

甲府地方裁判所/甲府簡易裁判所
山梨県甲府市中央1-10-7

山梨に住んでいる人に役立つ債務整理の体験談

住宅ローンの返済に行き詰った結果、自己破産することに

債務整理方法 職業 年齢・性別 住まい
自己破産 自営業 46歳(男性) 山梨県
自己破産での債務整理

私が山梨県で債務整理をするに至った理由は、住宅ローンの支払いに困窮し、その対処のために、山梨県の他の金融機関からお金を借りたのがキッカケです。

借金の支払いをするために別の貸金業者からお金を借りるという、多重債務に陥ることをやってしまったため借金漬けとなってしまいました。

返済が出来ず督促を受けるようになると、精神的なプレッシャーにより正常な判断が出来なくなります。 そのため深みに嵌るような、その場しのぎの対応策を採ってしまいました。

私の場合は、当時所有していた3枚のクレジットカードのキャッシング枠を使って、お金を回していました。 その結果、全てのカードで借入限度の最高額まで借りてしまいました。

債務総額は、住宅ローンもあわせると1,500万円以上となりました。 自分の稼ぎだけでは、利息分の支払いもままならない状況になってしまったので、山梨県の弁護士の所に債務整理の助言を貰いに行きました。

山梨県の弁護士と面談した結果、得られた結論は、自己破産で債務整理をするというものでした。

債務整理方法として自己破産を勧めた理由は、自営業者なので収入が不安定で、安定した支払いは困難で返済の見通しが立たないからと言われました。

自分自身もこの説明には納得せざる負えなかったので、山梨県の弁護士の助言をすなおに受け入れ自己破産による債務整理処理を依頼しました。

自己破産で債務整理をした結果、破産管財人の元、山梨県にあった私の持ち家は処分され、換金後に債権者に分配されましたが、残債に関しては借金の返済義務はなくなり、チャラとなりました。

債務整理後の今は山梨県で賃貸物件に住んでいますが、返済の重圧から解放されたので、仕事に没頭することができ、売り上げは徐々に良くなってきて明るい兆しが見えてきました。

遊興費にお金をかけ過ぎたために債務整理する羽目に

債務整理方法 職業 年齢・性別 住まい
任意整理 会社員 27歳(男性) 山梨県
任意整理での債務整理

僕は、昔からギャンブルが好きでした。

勝負をしている時の高揚感と、勝負で勝った時の体の血が熱くなる様な快感に病み付きになっていました。 ギャンブル中毒という言葉が有るらしいですが、自分はもしかしたらその症状が出ていたのかもしれません。

主に競馬を楽しんでいたのですが、始めたきっかけは、山梨県の勤め先の会社の同僚に誘われたからです。 それまで、ギャンブルとは無縁で、山梨県でごく一般的な生活を送っていました。

レースがある時は、山梨県の競馬場に足を運んで馬券を購入し、客席スタンドから掛けた馬が勝つように声援を送っていました。

最初は給料の範囲内で楽しんでいたのですが、それだけでは物足りなくなり山梨県の銀行のカードローンでお金を借りる様になりました。

レースを楽しんでいる最中に現金がなくなってもローンカード1枚あれば、山梨県の馬券場に設置されているATMですぐにお金を調達することが出来ました。

ローンカードの利便性の良さに頻繁に借入を繰り返した結果、3枚のカードで200万円近い借金を作ってしまいました。

流石にこのままでは返済不能になってしまうと思い、山梨県で債務整理を専門としている弁護士の所に相談をしに行きました。

その山梨県の弁護士に言われたのは、「ギャンブルでの借金は免責不許可事由に該当するから自己破産は無理なので、任意整理で債務整理をしましょう」という事でした。

兎に角、現状を打開して、完済の目途が立つのならどの様な債務整理方法でも良かったので、山梨県の弁護士が提示した任意整理の手続きを行って貰う事にしました。

山梨県の弁護士が精力的に債務整理で頑張ってくれたおかげで、債権者から今後の金利返済無しという条件を取り付けて貰う事が出来ました。

債務整理をすると、金融機関のブラックリストに載ってしまうため、5年間ほど金融機関からお金は借りる事が出来なくなるそうです。

でも、山梨県での今回の債務整理で、ギャンブル癖を治す絶好の機会を得たとポジティブに捉える様にしています。

債務整理の為の弁護士無料相談や借金減額計算

借金の解決方法

山梨県で債務整理ができる弁護士・司法書士に関連する記事一覧

山梨県のその他の地域の債務整理できる弁護士事務所、司法書士事務所の一覧も公開しています。

甲府市で債務整理ができる弁護士・司法書士14件|無料相談
借金解決
北海道・東北で債務整理
関東で債務整理
中部で債務整理
関西で債務整理
中国で債務整理
四国で債務整理
九州・沖縄で債務整理
お問い合わせ
↑事務所の掲載または削除の依頼はこちらからお申込み下さい。